ニュース 競技情報

News
  • 【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西ゴールド/FR】伊藤正己が相性の良い阿蘇湯の谷で2位10差をつけて完全優勝を果たす
    競技情報 グランドゴールド

    【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西ゴールド/FR】伊藤正己が相性の良い阿蘇湯の谷で2位10差をつけて完全優勝を果たす

    2024年05月16日

     熊本ゴルフ倶楽部 阿蘇湯の谷コースで16日に行われた「ドゥ.ヨネザワ企業グループカップ 関西プロゴルフゴールドシニア選手権大会」の最終ラウンド。ゴールドの部は伊藤正己(68)が2つスコアを伸ばし136ストローク通算8アンダーで優勝。伊藤には優勝賞金15万円と優勝杯、さらに優勝副賞として熊本特産物が贈呈された。

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/FR】大野雅幸が2年前と同じシチュエーションを再現し2度目の優勝を遂げる
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/FR】大野雅幸が2年前と同じシチュエーションを再現し2度目の優勝を遂げる

    2024年05月15日

     船橋カントリークラブで17日に行われた船橋CC杯関東プロゴルフゴールドシニア選手権大会の最終ラウンド。最終組から4組前でプレーした長谷川勝治(78)が1イーグル5バーディーの66をマークし、2位タイスタートの大野雅幸(73)と通算5アンダーでプレーオフへ。3ホール目で長谷川がボギー、大野がバーディーで、2022年大会以来の大会2勝目を飾った。初日首位室田淳(68)は1打差2位タイで大会を終えた。  最終日最終組、通算5アンダー、2名でのプレーオフ、3ホール目の10番ホールで決着。2年前に優勝した時と同じシチュエーションで再び大野雅幸(73)が関東ゴールドシニア選手権を制した。

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/FR】長谷川勝治がベストスコアとなる66をマークもプレーオフで敗れる
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/FR】長谷川勝治がベストスコアとなる66をマークもプレーオフで敗れる

    2024年05月15日

    「悔しいね。2ホール目の18番で決めておきたかったね」。プレーオフで敗れた長谷川勝治(78)はクラブハウスに戻ってくると仲間やゴルフ場スタッフから“お疲れ様”や“よく頑張った”と労いの言葉を受けた。 「でも3年も大会をやってくれている社長にやっと恩返しができたよ」。表彰式の船橋カントリークラブ小倉社長の言葉でも「まだ胸がドキドキしています」と話したように、所属プロ長谷川の健闘ぶりに興奮していたことがわかる。

  • 【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西ゴールド/1R】プロ人生4回目のルーキー、ゴールド入りした伊藤正己が6アンダー初日首位
    競技情報 グランドゴールド

    【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西ゴールド/1R】プロ人生4回目のルーキー、ゴールド入りした伊藤正己が6アンダー初日首位

    2024年05月15日

     熊本ゴルフ倶楽部 阿蘇湯の谷コースで15日に行われている「ドゥ.ヨネザワ企業グループカップ 関西プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会」の第1ラウンド。ゴールドの部は伊藤正己(68)が8バーディー・2ボギーとスコアを6つ伸ばし6アンダーで単独首位スタート。2アンダー2位に草野忠重(68)、さらに1打差の1アンダーには時田陽充(68)が好位置につけている。◇ 第1ラウンド成績は こちら>>

  • 【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西グランド/1R】堤隆志が68をマークして首位浮上「3度目の挑戦、なんとか勝ちたい」
    競技情報 グランドゴールド

    【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西グランド/1R】堤隆志が68をマークして首位浮上「3度目の挑戦、なんとか勝ちたい」

    2024年05月15日

    熊本ゴルフ倶楽部 阿蘇湯の谷コースで15日に行われた「ドゥ.ヨネザワ企業グループカップ 関西プロゴルフグランドシニア選手権大会」の第1ラウンド。グランドの部は堤隆志(61)が68をマークし4アンダー単独首位スタート。2打差2位に菅原洋一(62)と原田三夫(60)が続いている。◇ 関西グランド 第1ラウンド成績は こちら>>

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/1R】室田淳が5アンダーで貫禄の首位スタートを決める
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/1R】室田淳が5アンダーで貫禄の首位スタートを決める

    2024年05月14日

      船橋カントリークラブで14日に行われている船橋CC杯関東プロゴルフゴールドシニア選手権大会(6,314y/PAR73)第1ラウンド。室田淳(69)が7バーディー2ボギーの5アンダーで単独首位発進。1打差の4アンダー2位タイに牧野裕(68)、大野雅幸(73)。2打差の3アンダー4位に福沢孝秋(71)が続く展開となっている。  「ゴルフはやってないとダメだね」。スコアカード提出所に現れた室田淳(68)はあたかも苦戦したことが感じられた言葉を呟いたが、第1ラウンドを5アンダーで単独首位。シニアの鉄人にはもう少しスコアを伸ばせたラウンドだったのかもしれない。

  • 【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西GG /前日】阿蘇湯の谷で関西グランド・ゴールドは15日から同時開催
    競技情報 グランドゴールド

    【ドゥ・ヨネザワ企業G杯 関西GG /前日】阿蘇湯の谷で関西グランド・ゴールドは15日から同時開催

    2024年05月14日

    (左から村上栄二、荒木東海男、山住晶彦)

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/1R】2022年覇者・大野雅幸が相性の良いコースで自身のベストスコアで2位タイスタート
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/1R】2022年覇者・大野雅幸が相性の良いコースで自身のベストスコアで2位タイスタート

    2024年05月14日

     「船橋カントリーが好きなんです。林間コースで砲台グリーンはイメージが付きやすいんです」。2022年大会覇者・大野雅幸(73)が相性の良いコースで初日2位タイからスタートをきった。

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/1R】ゴールドシニアルーキー牧野裕が2位タイ発進
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/1R】ゴールドシニアルーキー牧野裕が2位タイ発進

    2024年05月14日

    ゴールドシニアルーキーとなる牧野裕(68)が5バーディー1ボギーの4アンダーで初日を2位タイで終えた。  第1ラウンドの組合せは矢部昭(77)、尾崎健夫(70)、徳永雅洋(71)とのラウンドとなった。「自分もゴールドシニアの年齢になったんですね。矢部さん、ジェットさんと懐かしいいメンバーに楽しくプレーできましたた」。

  • 【船橋CC杯関東ゴールド/前日】千葉の名門・船橋CCを舞台に68歳以上の関東チャンピオンを決める大会が開催
    競技情報 グランドゴールド

    【船橋CC杯関東ゴールド/前日】千葉の名門・船橋CCを舞台に68歳以上の関東チャンピオンを決める大会が開催

    2024年05月13日

     68歳以上のプロゴルファーが競う「船橋カントリークラブカップ 関東プロゴルフゴールドシニア選手権大会」が5月14日、15日の2日間、千葉の船橋カントリークラブで開催する。大会ホストプロでコース所属の長谷川勝治(78)をはじめ、前年覇者・尾崎健夫(70)、安田春雄(81)、海老原清治(75)、室田淳(68)、牧野裕(68)というベテランプロ96名、アマチュア4名が出場する。 昨年の本大会は尾崎健夫が初日6アンダーで首位スタート。最終日も首位を守り、完全優勝で大会初優勝を飾り、2位には4アンダーで室田淳、海老原清治が続いた

  • 競技情報

    PGAシニアツアー競技およびシニア後援競技に関するお知らせ

    2024年05月10日

    2024年度におけるPGAシニアツアー競技の新規開催をお知らせいたします。また発表時に未定となっておりましたシニアツアー、シニア後援競技の開催会場・日程、そして昨年に引き続き開催を決定した大会もお伝えいたします。●【シニアツアー競技】新規開催 大会名称: 倉本昌弘 INVITATIONAL 第1回 EAGLE CUPシニアオープンチャリティートーナメント主  催: 株式会社正栄プロジェクトHD / THE EAGLE GOLF賞金総額: 25,000,000円 ※1%を移植医療支援にチャリティー開催日程: 8月14日(水) ~ 8月15日(木)競技会場: 札幌ベイゴルフ倶楽部(北海道)● 【シニアツアー競技】日程変更・会場決定大会名称: コスモヘルスカップ シニアトーナメント2024賞金総額: 30,000,000円開催日程: 11月1日(金)~ 2日(土)競技会場: 鳩山カントリークラブ(埼玉県)● 〔シニア後援競技〕日程決定大会名称: ジャパンクリエイトカップ ジュニア&シニアオープントーナメント賞金総額: 12,000,000円開催日程: 7月30日(火)~ 31日(水)競技会場: よみうりカントリークラブ(兵庫県) ● 〔シニア後援競技〕開催決定大会名称:アイドマMCカップシニアトーナメント賞金総額:11,000,000円開催日程:8月27日(火) 競技会場:呉羽カントリークラブ 立山コース(富山県)◇ シニアツアー競技日程ページは こちら>>

  • 【野萩カップPGA後援/FR】西村匡志は悔しいプレーオフ敗退にも『最後まで良く粘り切った』2位
    競技情報

    【野萩カップPGA後援/FR】西村匡志は悔しいプレーオフ敗退にも『最後まで良く粘り切った』2位

    2024年04月24日

     西村匡志(フリー)はホールアウト後「雨の中でも粘り切れたんで、本当に良かったです」とすがすがしい表情をみせた。第1ラウンドを66で回り、最終日は最終組で優勝争いを演じた。スコアを4つ伸ばし、通算10アンダーとし勝俣と並んでプレーオフ決戦にもつれこんだ。18番ホール(パー5)プレーオフ1ホール目のセカンドショットはバンカーイン。グリーン手前のバンカーからピンまで2.5メートルとし、バーディーパットを勝俣の内側に着けた。先に勝俣が5メートルほどのバーディーパットを仕留めた。西村のバーディーパットはカップに届かず、優勝を手中に収めることができなかった。

  • 【野萩カップPGA後援/FR】「プレーオフを制した勝俣陵が野萩カップ初優勝!今年はレギュラーでも優勝を狙う」
    競技情報

    【野萩カップPGA後援/FR】「プレーオフを制した勝俣陵が野萩カップ初優勝!今年はレギュラーでも優勝を狙う」

    2024年04月24日

     野萩カップ PGA後援2024の最終ラウンドが24日、埼玉県にある鴻巣カントリークラブ(パー72、6,856ヤード)で行われた。コースには春の雨が降り続き、体の芯から冷える一日だった。6アンダー2位の西村匡史(フリー)と5アンダー6位で出た勝俣陵(JPアセット証券)が、共にスコアを伸ばし通算10アンダーで並びプレーオフへ。18番パー5の1ホール目で、勝俣がバーディーパットを決めて優勝。賞金240万円と第91回日本プロゴルフ選手権の出場権、さらに7月に日高カントリークラブで開催される埼玉県オープンの出場資格が贈られた。

  • 【新人戦富士可児カップ/FR】一週間前に「プロ初優勝を飾ります」と宣言した河合和眞が有言実行、プレーオフを制し新人戦タイトル獲得
    競技情報

    【新人戦富士可児カップ/FR】一週間前に「プロ初優勝を飾ります」と宣言した河合和眞が有言実行、プレーオフを制し新人戦タイトル獲得

    2023年12月21日

     プロテスト合格者52名による「第25回日本プロゴルフ新人選手権大会 富士可児カップ」の最終ラウンドが12月21日に行われ、首位1打差の3アンダーからスタートした古川龍之介(フリー・22)と首位スタート河合和眞(犬山CC・26)が通算5アンダーで並びプレーオフへ。2ホール目で古川がボギーパットを外し、河合が新人戦優勝を飾った。河合には優勝賞金100万円と同コースで来年7月に行われる日本プロの出場権が与えられた。

  • 【新人戦富士可児カップ/FR】古川龍之介は「足りないものは勝ち切る強さ」とプレーオフ敗退の悔しさをかみしめる
    競技情報

    【新人戦富士可児カップ/FR】古川龍之介は「足りないものは勝ち切る強さ」とプレーオフ敗退の悔しさをかみしめる

    2023年12月21日

     プレーオフ敗退という幕切れ。古川はただ「本当に悔しいです」と口を結んだ。