PGAニュース
2017年10月25日
2017年10月23日
PGAコンプライアンス情報
2016年07月27日
2016年02月18日
競技情報
web-magazine
プロテスト情報
2017年09月08日
2017年09月07日
ティーチングプロ情報
2017年11月22日
2017年11月21日
PGA公認ゴルフスクール
ティーチングプロアワード
ティーチングプロ選手権
PGAクラブ
The PGA Club
2017年11月22日  [トップトピックス]
第6回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の最終ラウンド。早朝は霜の影響でスタートが1時間遅れ、厳しい寒さが選手たちを苦しめた。最終日首位スタートの伊藤正己(60・TP−A)が、6バーディー1ボギーの5アンダー、137ストロークで2位に3打差をつけて優勝を飾った。4アンダー2位には、林照康(63・TP−A)、1アンダー3位は渡部勝(68・A)となった。

◆ 最終成績はこちら>> 
◆ 競技情報はこちら>>

2017年11月18日  [トップトピックス]

ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント」の最終ラウンド。首位と2打差の7アンダーからスタートした柳沢伸祐(51)が、5バーディーノーボギーの67でホールアウト。首位スタートのマイヤーを逆転し、通算12アンダーでシニア初優勝を飾った。優勝賞金1000万円を獲得し、賞金ランキングは14位に浮上。スーパーシニアの部は、海老原清治(68)が72で回り通算1アンダーで優勝。
競技情報ページは こちら>>
最新の賞金ランキングこちら>>

2017年11月04日  [トップトピックス]
富士フイルム シニア チャンピオンシップ」の最終ラウンド。首位に1打差2位でスタートしたプラヤド・マークセン(51)が通算11アンダー205で優勝、今季4勝目を挙げ、2年連続賞金王を決めた。今季獲得賞金は6895万4791円となり、昨年自身が記録したシニアツアー史上、年間獲得賞金最高額を更新。前日首位の崎山武志(54)は後半追いかけたが2打差の2位に終わった。

◇富士フイルムシニア オフィシャルページは こちら>>
◇PGA競技情報ページは こちら>>

2017年10月29日  [トップトピックス]
今季シニアツアー第15戦「福岡シニアオープンゴルフトーナメント」の最終ラウンド。昨晩から降り続いた雨の影響を受け、コース整備の為に75分スタートを遅らせた。首位スタートの三好隆(66)が、4バーディー・2ボギーの70で回り通算7アンダーとして、大会の優勝を飾り、賞金700万円を獲得した。三好は2012年ISPSハンダ灼熱以来の優勝で、シニアツアー通算8勝目。

大会特集ページは こちら>>
◇最新の賞金ランキングは こちら>>

2017年10月24日  [トップトピックス]

 「ISPS HANDAシニアシリーズ with PGA第36戦 ハンダ熱血枠 決定戦」が10月24日、ロックヒルゴルフクラブ レイクコースで行われた。1イーグル6バーディ2ボギーの66ストローク、6アンダーでフィニッシュした清家和夫(53)が、優勝を決めた。清家はPGA競技では初の優勝となり、さらに師匠でもある大会ホストプロの中山徹(71)の前で嬉しい優勝報告ができて、感激もひとしおの様子。本大会は、ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメントの予選も兼ねており、上位10名が出場権を獲得した。
◇大会記事は こちら>>
◆成績表はこちら>>

sky-trak 日清食品
GEW ゴルフ専門サイト求人求職サイト GOLF Partner
富士フィルム WTCコンファレンスセンター
artraygolf PGA
会員ページ
プロ会情報
PGA会員紹介
PGAオンラインストア
ゴルフデビュープログラム
全日空
ゴルフ侍