今季シニアツアー第8戦「コマツオープン2013」の第2ラウンドが13日に行われた。バーディ争奪戦で、首位が目まぐるしく入れ替わる展開。8アンダーでトップに立ったのは、奥田靖己(53)、真板潔(53)、水巻善典(55)の3名。1打差4位には、加瀬秀樹(53)、高見和宏(53)が続く。さらにトップと2打差に、2010優勝者の池内信治(54)、J・チトプラソン(54)、羽川豊(55)と上位には強豪がひしめきあう。

コマツオープン 真板は3年振りの優勝を狙う【拡大写真】

◆ 2日目成績表は こちら>>


◆ 最終ラウンドスタート表は こちら>>


◆ 大会レポートは こちら>>