資格認定プロテスト最終プロテスト第2ラウンドが29日、片山津ゴルフ倶楽部白山コース(石川)にて行われた。最終プロテストコースにふさわしい難易度に加え、選手は初日とは違う風に影響を受け、全体のスコアは伸び悩んだ。前日3アンダーの2位につけていた松田高明(31・奈良柳生CC)が、この日も安定したプレーで71とし、トータル4アンダーでトップに立つ。



最終プロテスト 【拡大写真】
最終プロテスト 【拡大写真】
最終プロテスト 【拡大写真】











蒸し暑さと南から吹く風に、アンダーパーが全体の1割に留まり、全体のスコアが伸び悩んだ。トップに立った松田でさえ、5バーディ、4ボギーと出入りのある内容だったことからも、スコアメイクに苦しんでいることがわかる。この日のベストスコア67をマークした中村俊(24・セベバレステロスGC)は、初日65位から一気に4位へと浮上。最終プロテストというステージに参加する選手の実力が拮抗しているため、最後の最後まで我慢のプレーが求められるだろう。
最終72ホール終了し、上位50位タイまでの選手がプロテスト合格と認定される。


第2ラウンドの成績は こちら>>
第3ラウンドのスタート表は こちら>>




< 上位者コメント >

最終プロテスト 松田高明【拡大写真】

◆ トップ  松田 高明 ◆ 4アンダー 140(69・71)


「今日はパターの調子が良かったです。風が強い中でも、良いラウンドだったと思います。
このコースはショットの精度が大事だと思うので、明日からも1打1打を大切にします」