大会3日目

2009年度PGA資格認定プロテスト「最終プロテスト」第3日目が、エミナゴルフクラブ(北海道)にて行われました。148名が明日の最終日、50位タイまでの合格を目指します。

大会3日目、選手はひとつでも順位を上げようと、張り詰める緊張の中、慎重にプレーをしていた。昨日からの上位選手は安定したスコアでホールアウトしている。笠原広規が3日目も71とトータル6アンダーでトップを守っている。また2位には矢野祐介が5アンダー、3位の稗田晃大は昨年の最終プロテスト進出者の資格でプレ予選から出場、4アンダーの3位としている。今回エミナの最年少出場者である光吉佑樹は19歳の誕生日を迎えたばかり、3アンダー4位タイの位置にいる。明日の最終ラウンド(4R)で、いよいよ合格者が決まる。



3日目成績は こちら >>
最終日組合せは こちら >>



<成績上位者のコメント>


笠原広規 笠原広規選手


【第3日目】トップ 210ストローク 笠原 広規(JFE瀬戸内海GC)

「自分に出来る事をして、残り1日頑張ります!!」








【第3日目】2位 211ストローク 矢野 佑介(セントレジャーGC城島高原)

「100Y以内のショット・パターが思うように打てたのが良かったです。
洋芝は宮崎の地元にあるフェニックスのティフトンで、多々練習していました。
最終日は落ち着いて、目の前の1球・1球を大事にプレーします!」





稗田晃大 稗田晃大選手

【第3日目】3位 212ストローク 稗田 晃大(KGコーポレーション)

「今日はスタートでつまずいてしまったのですが、
それ以降は気持ちを切らさずに集中できました。
3日間、パットのタッチが合っていたので、今この上位の位置にいられます。
トップと2打差なので日本プロの出場権を取りにいきたいです!」
(最終プロテスト第1位者には、2010年に開催される日本プロゴルフ選手権大会の出場資格が与えられる)




【第3日目】4位 213ストローク 光吉 佑樹(フリー)

「今日はスコアにこだわらず、我慢のゴルフを心掛けてプレーしました。
ボギーはしょうがないですね・・・
ボギーの分、バーディーを取れるところはどんどん取っていきたいです。
トップ通過で日本プロ出場を目指します!!」



エミナゴルフクラブ


成績ボート