エミナ初日


2009年度PGA資格認定プロテスト「最終プロテスト」が9月1日(火)〜4日(金)までの4日間、エミナゴルフクラブ(北海道)にて行われています。今年の5月から始まったプレ予選から延べ1,200名がプロテストに参加し、最終プロテストに残った149名が50位タイまでの合格を目指します。

エミナスタート
エミナアテスト会場

大会初日は台風11号の影響で雨が少し降ったが、午後になると天気も回復し、上位の選手は順調にスコアを伸ばしている。北村晃一が5アンダーでトップに立ち、2位4アンダーに岡地直紀、3位にはPGAティーチングプロ会員の荻原拓人が3アンダーで好位置につけている。






組み合わせは こちら >>
2日目成績は こちら >>



<成績上位者のコメント>


【第1日目】トップ 北村 晃一(堺CC)

「今日は風が強かったけど、計算してうまく波にのれました。パターの調子も良かったです。
洋芝は相性がいいので、違和感はなくプレーできています。中央大学法学部卒ですが、自分にとって弁護士は合わないと思ったので・・・プロゴルファーになろうと、ここでの挑戦を選びました。ゴルフ歴は3年ですが、自信をもって、あと3日間頑張ります。」




岡地 直紀
岡地直紀選手


【第1日目】2位  岡地 直紀(ハイランドセンター)

「今日は弱気にならず、攻めのゴルフができたのが、スコアに繋がりました。
風が強かったのでフェアウェイキープを心掛けました。
プロテストは5年ぶりの受験です。
残り3日間、1日1日集中して挑みます!」





<主な出場選手>

・ 佐藤 圭介 (プレ予選より出場、日本大学出身)2008 関東アマ 3位

・ 大谷 俊介 (1次予選より出場、名古屋商科大学出身)2006 朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権 優勝

・ 和田 健太郎 (2次予選より出場、東北福祉大学卒)2006 中部アマチュアゴルフ選手権競技 優勝

・ 渡邉 優登 (2次予選より出場、東北福祉大学卒)2007 朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権 優勝

エミナゴルフクラブ
スタート
スタート