大会2日目


2009年度PGA資格認定プロテスト「最終プロテスト」が9月1日(火)〜4日(金)までの4日間、エミナゴルフクラブ(北海道)にて行われています。今年の5月から始まったプレ予選から延べ1,400名がプロテストに参加し、最終プロテストに残った149名が50位タイまでの合格を目指します。

大会2日目
大会2日目











大会2日目は天気に恵まれ、順調に選手はスタートしていった。難コースコンディションの中、上位の選手はなかなかスコアを伸ばせずにいるが、笠原広規が2日目68で回り、トータル5アンダーでトップに立った。また矢野祐介、光吉祐樹が2日間ともアンダーパーでホールアウトし、3アンダーの2位タイ。2日間トータルスコアがイーブンまでの19名の中には、2006中部アマチャンピオンの和田健太郎もしっかりと好位置につけている。




3日目組合せは こちら >>
2日目成績は こちら >>



<成績上位者のコメント>


笠原広規 笠原広規選手


【第2日目】トップ 139ストローク 笠原 広規(JFE瀬戸内海GC)

「今日は12番ホールで、なんとハチに刺されてから調子が上がりました!
大会関係者の皆様には心配をかけてしまい、申し訳ありません・・・ 
今年は去年の屈辱を晴らしたい(ホームコースでのプロテスト通過叶わず)ので、
あと2日間、自分らしいゴルフで頑張ります!!」




<主な出場選手>

・ 佐藤 圭介 (プレ予選より出場、日本大学出身)2008 関東アマ 3位

・ 大谷 俊介 (1次予選より出場、名古屋商科大学出身)2006 朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権 優勝

・ 渡邉 優登 (2次予選より出場、東北福祉大学卒)2007 朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権 優勝

エミナゴルフクラブ
最終プロテスト