%8D%B2%93%A1%89F%8Dh%82O%82WPICT0160.jpg
2008年度PGA資格認定プロテストの2次予選は、7日後半2会場が終了した。既に終了している2会場の通過者48名に、万木城会場からの24名、小野東洋会場からの28名、更に2次予選免除の35名を加え、最終プロテストの出場者は合計135名となった。最終プロテストは8月26日から4日間・岡山県のJFE瀬戸内海GCで行なわれ、上位50位タイまでが合格となる。

二次予選(静ヒルズカントリークラブ)の成績はこちら>>

二次予選(四日市カンツリー倶楽部)の成績はこちら>>

二次予選(万木城カントリークラブ)の成績はこちら>>

二次予選(小野東洋ゴルフ倶楽部)の成績はこちら>>


トップ通過者コメント(会場: 四日市カンツリー倶楽部)
山内寿晃 (愛宕原GC)  
3日間通じて調子が良かったと思います。今日はトップ通過を目指してスタートしました。 今回で最終予選は3回目の受験になりますが、今度こそ合格目指して頑張ります。



服部 猛(高室池 GC)

今回は無心の気持ちで望みました。 2次テスト3回目の受験でやっと最終に進むことができました。最終でもトップ通過を目指し、初日から良いスコアを目指して頑張ります。


田村優行(ABC GC)

会場に入る前に練習時間の殆どをパターの練習に割いた成果もあり、今回はパターの調子が良かったと思います。その結果今回はバーディも多く、3日間で11個取れました。今回で4回目の受験。今回はこのパターの調子で行けば、上手く行くのではないかと期待しています。合格できるよう更に練習にします。



トップ通過者コメント(会場: 静ヒルズカントリークラブ)
加藤 将明 (霞ヶ関CC)  

(16アンダーでトップ通過)
とりあえずほっとしてます。 
前週同コースでチャレンジ競技があったのですが、今週は距離も短くなりコースの状態的には楽でした。 3日間、ドライバーが思ったところへいっていたし、3パットも1回もないのが良かったと思います。去年の最終プロテストは1打足りずに進出できなかったので、今回は通過点として、最終プロテストは気持ちをしっかりもって合格して親(加藤一将プロ)と叔父と肩を並べたいと思います。



トップ通過者コメント(会場: 万木城カントリークラブ)
斉藤 慎 (スカイウェイCC)  

とにかくこの一年間プロテスト合格(PGA会員になる為)の為、地元研修会での成績が2次予選シードで、この2次予選が一番精神的な部分も含めしっかり練習しないと通過出来ないと感じていた。今回は気持ちも高めてきた結果実力もついてこのような結果となった。最終テストでは 応援をしている方の為にも合格を目指します。



トップ通過者コメント(会場: 小野東洋ゴルフ倶楽部)
桜井 省吾 (宮崎サンシャインベアーズタウンCC)  

本当に難しいコースでした。3日間暑かったです。ティーショットが曲がらなかったので大きくスコアを崩さずに攻めることが出来ました。最終プロテストは初めてなのでとりあえず頑張ります!