2015年10月21日
TCP選手権 井上副会長より内藤選手へ優勝杯が渡された
TCP選手権大会の最終日。難しいコースで攻めにくいピン位置。さらにプレッシャーのかかる中で、バーディが重ねられない。全体のスコアが伸び悩む中で、内藤裕之(TP−A・フリー)と、鈴木寛(A・飯能GC)のが3アンダーでホールアウトし、18番のプレーオフへ。鈴木がセカンドを池に入れダブルボギー。内藤はパーで決着。2度目の出場で嬉しい優勝となった。優勝賞金100万円と、来年の日本プロ選手権の出場資格を手に入れた。優勝副賞のKBSのアイアンセットと、グランドハイアットペア宿泊券も獲得した。

◆ 最終成績は こちら>>
◆ 大会レポート(特集ページ)は こちら>>

2015年10月20日
TCP選手権 (左から)鈴木、大木、内藤が首位スタート
今年のPGAティーチングプロbP決定戦となるTCP選手権大会の初日。アンダーパーが8名と上位は混戦。3アンダー首位に立ったのは、内藤裕之(TP−A・フリー)、大木昌幸(B・MG one)、鈴木寛(A・飯能GC)の3名。1打差4位には、柴田忠則(TP−B・マックススポーツ武庫川)、角田博満(TP−B・フリー)が続く。ディフェンディングチャンピオンの竹内寿文(B・フリー)は3オーバーの31位タイ。

◆ 初日成績は こちら>>
◆ 大会レポート(特集ページ)は こちら>>

2015年10月19日
TCP選手権 爽やかな秋晴れの中練習ラウンドに励みます
今年のPGAティーチングプロbP決定戦となるTCP選手権大会が、20、21日の2日間、茨城県の静ヒルズカントリークラブにて開催されます。現在のティーチングプロ会員は約4,000名。1次予選、東西3会場で行われた2次予選を経て、勝ち進んだ120名によってタイトルが争われます。また、本大会は最終日の1番、18番ホールにおいて、インターネットLIVE中継を実施します。

◆ 20日の組み合わせスタート時間は こちら>>

インターネットLIVE放映
大会最終日(10/21)予定
bPホール(7:15〜) 
bP8ホール(12:00〜) 

大会最終日(10月21日)bPホール、18ホールにおいて、インターネットLIVE中継を実施致します。bPホールは7時15分より、bP8ホールは12時より放映予定です。

また過去の大会の模様はPGAチャンネル(PGAホームページ内)
こちら

Copyright(C) 1999-2015 The Professional Golfer's Association of japan.