2015年06月14日

第16回スターツシニアゴルフトーナメント」の大会最終日が行われ、室田淳(59)が5バーディ1ーボギーの68をマーク。2位以下を4打差で突き放し、19アンダーで優勝を飾った。2年連続2位だったリベンジを果たした。19アンダーは、シニアツアー54ホール最少スコアタイ記録。室田は賞金1400万円を獲得、来週参加する全米シニアオープンへ弾みをつけた。スーパーシニア特別賞は、211ストローク、5アンダーで回った海老原清治(66)で賞金100万円が贈られた。

◇最終成績は こちら>>
◇大会記事は こちら>>

2015年06月13日

第16回スターツシニアゴルフトーナメント」の大会2日目。室田淳(59)が9バーディノーボギーと圧巻のバーディラッシュで試合をひっぱり63をマーク、15アンダーで最終日を迎える。2年連続2位の大会で、室田がリベンジを果たすかどうか。田村尚之(50)と久保勝美(52)が11アンダーの2位で最終日最終組のメンバーとなった。さらに1打差、10アンダーの比嘉勉(51)が後を追う。

◇2Rの成績は こちら>>
◇大会記事は こちら>>

2015年06月13日
スターツシニア 青木のサイン会には、約150名のファンが集まった

大会を欠場した青木功が13日、会場に来場し、特別サイン会を開催しました。朝から並んでいたファンも含め、約150名がプロから直接サインをもらいました。「家宝にします!」や「目の前でプロを見られて感激しました」と、サイン会に並んだ人からは嬉しい声が聞かれました。青木プロは「暑い中、みなさん来てくれて、本当にありがとう。これからもゴルフを楽しんでもらえば嬉しいよ」と感謝を伝えました。

2015年06月12日

第16回スターツシニアゴルフトーナメント」の大会初日。バーディー合戦のニュースが飛び交う中、7バーディノーボギーの崎山武志(53)と8バーディ1ボギーの東聡(54)がそれぞれ65をマークし首位に並び好スタートを切った。1打差の3位には、尾崎直道(59)と、室田淳(59)の2名が続いている。レジェンドの青木功(72)は腰痛の為、大会を欠場することになった。

◇初日の成績は こちら>>
◇大会記事は こちら>>

2015年06月10日
スターツシニア 倉本会長はじめベテランシニアプロがトークショに参加

茨城県笠間市にあるスターツ笠間GCで12日より「第16回スターツシニアゴルフトーナメント」が行われます。大会本番を控え、茨城の笠間市内で「トークイベント」が開催されました。PGA会長の倉本昌弘をはじめ、青木功、中嶋常幸、尾崎直道、芹澤信雄、池内信治(大会ディフェンディングチャンピオン)といったベテランプロの絶妙なトークに、会場に居合わせた全員が魅了されました。

PGAシニアツアー Facebookページ
グリーンリボンキャンペーン

テレビ東京系列6局ネット
6月14 日(日)
16:00〜17:15 (予定)
テレビ東京・ゴルフ総合サイト

Copyright(C) 1999-2015 The Professional Golfer's Association of japan.