2014年06月15日

「第15回 スターツシニアゴルフトーナメント」の最終ラウンドが15日、スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)で行われた。首位スタートの池内信治(55)は最終組というプレッシャーのせいか、我慢のゴルフが続く。15番ホールでようやくバーディを獲ると、続くパッティングが決まりだし、通算13アンダー、1打差で鉄人室田を破り、2010年コマツオープン優勝以来となる2度目の嬉しい優勝を飾った。
    ◇ シニアの部 成績は こちら>>

2014年06月14日

スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)で開催されている「第15回 スターツシニアゴルフトーナメント」。14日、第2ラウンドが行われ、バーディ合戦のゲーム展開となった。前日首位の室田淳(58)に猛追したのが、3位スタートの池内信治(55)。7バーディ1ボギーの66をマーク、鉄人室田を捉え逆転、11アンダーで単独首位。室田は2つスコアを伸ばすのにとどまり、首位に1打差の2位。さらに2打差には、高松厚(54)が勝機を伺っている。

    ◇ シニアの部 2R成績は こちら>>
    ◇ スーパーシニアの部 1R成績は こちら>>(PDF)
     ◇ 大会レポートは こちら>>

2014年06月13日

「第15回 スターツシニアゴルフトーナメント」の第1ラウンドが13日(金)、スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)で開催された。昨日の雨の影響もあり、選手にとっては、絶好のグリーンコンディション。首位に立ったのは、8バーディーノーボギーと見事なプレーを展開した室田淳(58)。昨年1打差で敗れた室田は、今回はしっかりとリベンジを果たしたいところ。2打差の2位には、羽川豊(56)。ディフェンディングチャンピオンの中嶋常幸(59)は、1オーバーとスコアが伸びず、43位にとどまった。


    ◇ 第1ラウンド成績は こちら>>
     ◇ 大会レポートは こちら>>

2014年06月13日

尾崎健夫選手が腰痛のため、欠場となりました。繰り上がり選手として高島康彰選手が出場となります。

PGAシニアツアー Facebookページ
Copyright(C) 1999-2014 The Professional Golfer's Association of japan.