2013年08月30日

北海道苫小牧市にあるエミナゴルフクラブ東コースで、30日、最終ラウンドを行った。早朝、集中豪雨の為、スタート時間が1時間30分遅れたが、選手は最後まで1打を諦めず、72ホールを戦った。首位スタートの小袋秀人(戸塚CC)は、好調をキープし69をマーク、2位に5打差の13アンダーは、日本アマ覇者の貫禄を示した。アマチュアで実績を持ち、49歳でプロテスト初挑戦の田村尚之(呉CC)、2009日本アマ優勝者の宇佐美祐樹(フリー)らも合格。294ストローク47位タイまでの53名が、合格に歓喜の声をあげた。
◆最終成績は こちら>>
◆大会レポートは こちら>>

2013年08月29日

PGA資格認定プロテスト最終プロテスト」が29日、北海道苫小牧市にあるエミナゴルフクラブ東コースで、第3ラウンドが行われた。6アンダー、2位スタートの小袋秀人(戸塚CC)は、この日もショットが良く、68をマーク、10アンダーで首位に躍りでた。19歳の福原翔太(ケイ・ワイ・コーポレーション)もスコアを4つ伸ばし、トップと2打差の2位。この日ベストスコア67をマークした秀島寛臣(六甲国際GC)は順位を8つ上げて3位へ浮上した。受験生は、明日の最終ラウンドまで、厳しい戦いが続く。   ◆3日目の成績は こちら>>

2013年08月28日

北海道苫小牧市にあるエミナゴルフクラブ東コースで、「PGA資格認定プロテスト最終プロテスト」の第2ラウンドが28日、行われた。初日トップの香妻陣一朗(宮崎レイクサイドGC)は、難グリーンにスコアを伸ばせずイーブンパーとしたが、トータル7アンダーで首位をキープ。1打差2位には、小袋秀人(戸塚CC)が粘りのプレーでスコアを1つ伸ばし、単独2位。強い北風の中、この日69のベストスコアをマークした福原翔太(ケイ・ワイ・コーポレーションが)が初日の16位から4位へ急浮上。受験生たちは、あと2日、集中力を切らさずに、試合に臨む。

◆2日目の成績は こちら>>

2013年08月27日

PGA資格認定プロテスト最終プロテスト」が27日、北海道苫小牧市にあるエミナゴルフクラブ東コースで、第1ラウンドが行われた。初日首位に立ったのは、7バーディノーボギーの65をマークした香妻陣一朗(宮崎レイクサイドGC)。2打差2位には、嘉数光倫(熊本空港CC)と2012日本アマの優勝者である小袋秀人(戸塚CC)といった実力者が上位に顔をそろえる。

◆初日の成績は こちら>>

Copyright(C) 1999-2013 The Professional Golfer's Association of japan.