2014年10月12日

国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」の最終ラウンドが12日、サミットゴルフクラブで行われた。最終日最終組でプレーした渡辺司(57)、尾崎直道(58)、室田淳(59)は、白熱したタイトル争いを繰り広げ、3人によるプレーオフ決戦へ。3ホール目で室田が脱落。4ホール目で尾崎がバーディパットを決めて、シニアツアー2年振り3度目の優勝で、第53代日本プロシニアチャンピオンの座についた。

● FR成績は こちら>>

2014年10月12日

第53回日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」の最終ラウンドが12日、サミットゴルフクラブ(6,878ヤード、パー72)で行われています。ベテラン選手たちが揃った上位陣の戦いを見ようと、朝から大勢のギャラリーが観戦に駆けつけています。最後の最後まで見逃せない!

◇スコア速報は こちら>> (ALBA.net)

◇大会動画は You Tube PGA CHANNELにて公開中!

2014年10月11日

シニア公式戦「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」の第3ラウンドが11日、サミットゴルフクラブで行われた。ディフェンディングチャンピオンの渡辺司(57)が、8バーディノーボギーの64をマーク。前日の26位から一気に首位に立った。1打差2位には、昨年渡辺と優勝争いで負けた室田淳(59)、2年振りのシニア優勝を目指す尾崎直道(58)、昨年ヨーロッパシニア賞金王のポール・ウェセリン(53=英国)と、いずれ劣らぬゲーム功者たちの上位陣。熾烈な最終日を迎える。

● 3R成績は こちら>>

2014年10月11日

第53回日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」の第3ラウンドが11日、サミットゴルフクラブ(6,878ヤード、パー72)で、行われています。決勝ラウンドに進出した63名の選手たちの熱い戦いです。昨年シニア賞金王・室田淳が、7バーディノーボギーと猛烈な追い上げで、通算11アンダーとし現在2位に浮上しています。

◇スコア速報は こちら>> (ALBA.net)

◇大会動画は You Tube PGA CHANNELにて公開中!

2014年10月10日

日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」の第2ラウンドが10日、サミットゴルフクラブで行われ、シニアルーキーでこの大会がシニアデビュー戦となる上出裕也(50)がトータル9アンダーとし、単独首位に立った。1打差8アンダーの2位には、白石達哉(52)、G・マイヤー(53)、清水洋一(51)の3名が続く。144ストローク、55位タイまでの63名が決勝ラウンドに進出。ディフェンディングチャンピオンの渡辺司(57)は26位、賞金ランク1位の羽川豊(56)は43位。
● 2R成績は こちら>>

2014年10月10日

シニアツアー公式戦「第53回日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」の第2ラウンドが10日、サミットゴルフクラブ(6,878ヤード、パー72)で、行われています。60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出します。スコアをひとつでも伸ばして、優勝を目指す選手たちが熱い戦いをしています。

◇スコア速報は こちら>> (ALBA.net)

◇インタビューやスイング動画は You Tube PGA CHANNELにて公開中!

2014年10月09日

シニアツアー第7戦で公式戦の「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」の大会初日が9日、サミットゴルフクラブで開催された。トップは、7バーディ1ボギーの66をマークした佐藤剛平(58)。1打差5アンダーの2位には、真板潔(54)、手嶋啓二(57)、福澤義光(50)、白石達哉(52)、東 聡(53)の5名が続く。ディフェンディングチャンピオンの渡辺司(57)と現在賞金ランキング1位の羽川豊(56)はイーブンパーの49位。
● 初日成績は こちら>>

2014年10月09日

第53回日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」の第1ラウンドが9日、サミットゴルフクラブ(6,878ヤード、パー72)で、行われています。120名の選手たちは、メジャータイトルを賭けた戦いへスタートを切りました!

◇スコア速報は こちら>> (ALBA.net)

◇大会動画は You Tube PGA CHANNELにて公開中!

2014年10月08日

茨城県石岡市にあるサミットゴルフクラブで、シニアプロの日本一を決める「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が9日から開催されます。出場選手には、昨年覇者の渡辺司(57)をはじめ、永久シード選手の青木功(72)、中島常幸(59)、尾崎直道(58)、倉本昌弘(59)といったベテラン選手。そして現在、賞金ランキング1位の羽川豊(56)、2位の奥田靖己(54)や、レギュラーツアーでも強さが光る室田淳(59)というシニアプロがシニアメジャーでの戦います。

2014年10月07日

国内外のトップシニアプロが参加する「第53回日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」がサミットゴルフクラブ(6,878ヤード、パー72)で、9日より4日間開催されます。今季シニアツアーも7戦目を迎え、選手たちはシニアメジャーという大きなタイトル獲得をめざし、精一杯の戦いをみせてくれるでしょう。台風一過となった練習日は、爽やかな秋空が広がりました。

PGAシニアツアー Facebookページ
↓スマートフォンはこちら↓
PGAシニアツアーオフィシャル携帯サイト

<前売り券>
6枚綴り ¥6,000(税込)
・4日間各日共通券:4枚
・サミットゴルフクラブトーナメント
コース特別優待券:1枚
・ギャラリープラザお食事券
(お飲物付):1枚
<当日券>
・予選ラウンド(木・金)
¥2,000(税込)
・決勝ラウンド(土・日)
¥3,000(税込)
※高校生以下無料
チケットのお求めに関するお問合せ先
【日本プロゴルフ協会】
03-5472-5503
【サミットゴルフクラブ】
0299-44-1234
【茨城新聞水戸支社】
029-239-3010
【チケットぴあ】
http://pia.jp/
【ローソンチケット】
http://l-tike.com/
【CNプレイガイド】
http://cnplayguide.com/
【e+】
http://eplus.jp/
【楽天チケット】
http://ticket.rakuten.co.jp/

Copyright(C) 1999-2014 The Professional Golfer's Association of japan.