2010年09月26日

26日(日)、第4ラウンドが行われ、加瀬秀樹(50)が3アンダー、ノーボギーの69でホールアウト、通算13アンダーで前日の首位を守り、2位に4打差をつけての初優勝となった。今シーズンのシニアルーキーの優勝は、真板潔(50)、高見和宏(50)に続く3人目。

2010年09月25日

25日(土)、前日サスペンデッドとなった第2ラウンドに引き続き、第3ラウンドが行われ、台風の余波で一時は10メートルを超える強風も吹く中、倉本昌弘(55)と加瀬秀樹(50)が10アンダーでトップに並んだ。2打差の3位には水巻善典(52)。続く7アンダー4位タイには加藤仁(50)、高橋勝成(60)、尾崎健夫(55)、そしてディフェンディングチャンピオンの室田淳(55)が後を追う大混戦となっている。

2010年09月25日

25日(土)、前日サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが6:50から行われ、予選ラウンド終了。3オーバー147までで64名が決勝ラウンドに進んだ。引き続き11:25から第3ラウンドがスタートした。第2ラウンド終了での1位は倉本昌弘(55)の7アンダー。1打差の2位タイには、尾崎健夫(56)、林陳漢(53)、室田淳(55)の3名がついている。

2010年09月24日

24日(金)、第1日目が順延となった第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行ったが、参加141人中、70人がホールアウトできなかった。第2ラウンドは倉本昌弘(55)が5アンダー67、通算7アンダーで単独トップに立った。1打差2位には、09賞金王の尾崎健夫(56)と韓国の林陳漢(53)がつけた。25日は残りホールを消化した後、上位60人に絞り、第3ラウンドを行う。

2010年09月24日

24日(金)、昨日の1Rがサスペンデッドとなったため、7:00より競技を再開しました。トップに立ったのは、ノーボギー、6アンダーとした中川泰一(57)。2位タイには、5アンダーで尾崎健夫(56)、シニアルーキーの高松厚(50)と加藤仁(50)の3名が並んでいる。2Rは10:48より再開しています。

2010年09月23日

第49回PGAプロゴルフシニア選手権大会、第1ラウンドが23日(木・祝)に行われましたが、雷雨の為、競技サスペンデッドが決定しました。大会は24日午前7時から残りホールを行った後、第2ラウンドを行います。

2010年09月22日

プロシニア

23日(木)〜26日(日)の4日間、シニアツアー第7戦となるプロシニア笠間東洋カップが茨城県の笠間東洋GCにて開催されます。ディフェンディングチャンピオンの室田淳(55)をはじめ、中嶋常幸(55)、高橋勝成(60)らベテラン勢や、シニアルーキーとして初勝利を目指す加瀬秀樹(50)、奥田靖己(50)、芹澤信雄(50)といった新鋭を交えてのシニアメジャー大会。熱意に溢れるこの大会で誰がタイトルを獲得するのでしょうか。

BS朝日(BSデジタル放送)
予選R 9月23日(木)、24日(金)
17:00〜17:55
決勝R 9月25日(土)、26日(日)
19:00〜19:55
ゴルフネットワーク(CS放送)
9月26日(日)22:30〜23:30
9月27日(月)17:00〜18:00
(再放送)
9月29日(水)22:00〜23:00
(再放送)
10月3日(日)11:00〜12:00
(再放送)

≪前売券≫
6,000円(税込)
4日間各日共通入場券4枚
笠間東洋GCプレー優待券1枚
記念品引換券1枚
(大会オリジナルキャップ)
先着5,000名様
(予選ラウンド23、24日
・・・各日先着750名様
決勝ラウンド25日
・・・先着1,500名様
決勝ラウンド26日
・・・先着2,000名様)

≪当日券≫
予選ラウンド:2,000円(税込)
予選ラウンド:3,000円(税込)
※高校生以下無料

Copyright(C) 1999-2010 The Professional Golfer's Association of japan.