2011年07月08日

シニアツアー開幕戦、トータルエネルギーCUP PGAフィランスロピーシニア・最終ラウンドが8日行われた。8位からスタートした羽川豊(53)が、この日66をマーク、トータル10アンダーで連日首位の佐藤剛平(55)に並び、プレーオフへ。3ホール目、佐藤が1メートルのパーパットを外し、パーをセーブした羽川がシニア4年目で初優勝を飾った。

2011年07月07日

シニアツアー開幕戦、トータルエネルギーCUP PGAフィランスロピーシニア第2日が7日行われ、佐藤剛平(55)が1つスコアを伸ばし通算8アンダーで連日の首位、初タイトルを狙う。2打差の6アンダー、2位には高見和宏(51)。大会ホストプロの白浜育男(52)はこの日のベストスコア65で回り、湯原信光(53)、友利勝良(56)、シニアルーキー冨永浩(50)ら5人と5アンダー、3位タイに並んだ。通算イーブンパー、44位タイまでの53人が決勝ラウンドに進出した。

2011年07月06日

6日、「トータルエネルギーCUP PGAフィランスロピーシニアトーナメント」が、森林公園GC(埼玉)にて、たくさんの期待を受けついに開幕した。トップに立ったのは、2位に3打差をつけ、7アンダー65とした佐藤剛平(55)。加瀬秀樹(51)、倉本昌弘(55)、崔光洙(51)の3名が2位タイとし佐藤に続く。大会は54Hで行われ、36H終了後上位50位タイ迄の選手が決勝ラウンドへ進出する。

2011年07月05日

2011年シニアツアーが7月6日より3日間、「トータルエネルギーCUP PGAフィランスロピーシニアトーナメント」よりいよいよ開幕する。本大会ホストプロで、ツアー4勝の実績をもつ白浜育男をはじめ、昨年シニアルーキーで見事優勝した真板潔、シニア賞金王として挑む倉本昌弘、レギュラーツアーでも活躍中の室田淳といったメンバーが森林公園GC(埼玉)に集結する。


GDOオフィシャルサイトは
こちら>>

本大会ホストプロ
白浜育男
(トータルエネルギー所属)

≪ギャラリー入場無料≫
500円以上のチャリティをお願いいたします。
記念品として、PGAオリジナルマーカートップをプレゼントいたします。

Copyright(C) 1999-2011 The Professional Golfer's Association of japan.