2007年05月13日

Izawa1_0513.jpg伊沢利光(39)が約2年ぶりの復活Vを成し遂げた。初日から首位に立ち、最終日は2位井手口正一に2打差の単独トップでスタートした伊沢は、15番で広田悟に1打差に詰め寄られてヒヤリとさせたが、大詰17番で6メートルのバーディーを沈めて再び2打差。
最終18番では伊沢がボギーとし、広田が1メートル強のバーディーパットを決めればプレーオフだったが、これを外してパー。伊沢が2バーディー、3ボギーの73とスコアを一つ落としながらも通算5アンダー、283。1打差で危うく逃げ切った。伊沢利光は日本プロ初勝利で、05年8月のアンダーアーマーKBCオーガスタ以来のツアー通算16勝目で5年間のシード権を獲得した。
Final Round 成績はこちら>>
Final Round レポートはこちら>>
Final Round フォトギャラリーはこちら>>

2007年05月13日

Kids%20Family.jpg日本プロゴルフ協会では、ジュニア育成事業の一環として、PGA主催競技の最終日に会場へジュニア(小学生)を招待し、出場選手と手をつないでティグランドに入場し、記念撮影を行う「キッズファミリー」を実施しております。
記念写真はこちら>>

2007年05月12日

TOP.jpg
日本プロ選手権3Rが行われた12日、喜瀬カントリークラブの1・10番ホールで”沖縄キッズドライビングコンテスト”が開催され、地元の小学生4〜6年生の男女23人が参加した。
フォトギャラリー(コンテスト写真)はこちら>>

2007年05月09日

第75回日本プロゴルフ選手権大会の前日記者会見が9日、喜瀬カントリークラブのプレスインタビューコーナーにて行われた。
全文へ>>

2007年05月08日

いよいよ本戦を翌々日に控えた8日、喜瀬カントリークラブに隣接するホテルにて日本プロゴルフ選手権大会前夜祭が行われた。盛大に行われたパーティには、大会関係者、沖縄県内の行政機関、そして招待プロなど多数が参加。選手は決戦を前にそれぞれの意気込みを語った。
全文へ>>

期日:2007年5月10日(木)11日(金)12日(土)13日(日)
会場:喜瀬カントリークラブ
詳細はこちら >>

金秀プロゴルフ選手権実行委員会インフォメーションセンター
詳細はこちら >>

長い歴史の中で初めての沖縄開催!
第75回日本プロゴルフ選手権大会

・日本プロゴルフ選手権大会の歴史
・近藤智弘が初優勝で日本プロを制した昨年大会
・日本初の芝を誰が制するのか

第74回日本プロゴルフ選手権大会は、岐阜県の谷汲カントリークラブにおいて4日間72ホールのストロークプレイで行われた。28歳の近藤智弘がプレーオフで51歳の友利勝良を下し、プロ7年目での初優勝をメジャー制覇で飾った。
続きを読む>>

■日本テレビ放送系列・全国ネット
  5月12日(土) 15:30〜16:55 (生中継・予定23局ネット)
     13日(日) 15:00〜16:25 (VTR・予定31局ネット)

■CS放送(G+)
  5月11日(金)13:00〜14:30(生中継)

成績速報
動画配信
応援メッセージ
応援メッセージに関して
出場選手への熱い応援メッセージをお待ちしております。 尚、応援メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で、PGAオリジナル大会グッズをプレゼントいたします。
奮ってお送りください。
Copyright(C) 1999-2007 The Professional Golfer's Association of japan.