【PC版】
2015年09月12日

シニアツアー第8戦「コマツオープン2015」の最終ラウンドは、最終組スタートの渡辺司(58)と崎山武志(52)が首位攻防戦を展開。スタートホールをバーディとした崎山が、前半34をマーク。同組の渡辺、羽川はプレッシャーがかかり、スコアが伸ばせない。さらに後半13番でバーディを決めた崎山が他の追撃を許さず、最終ホールもアプローチをピンに当てる正確なコントロールでバーディを決め、2位に2打差をつけての見事な逆転優勝。崎山は、先週のアルファクラブカップに続く連続優勝で、今季シニア4勝を挙げた。

◆ 最終成績表は こちら>>
◆ 大会レポートは こちら>>

2015年09月11日

コマツオープン2015」の第2ラウンド。首位スタートの渡辺司(58)が、5つスコアを伸ばして10アンダーとし単独首位。先週のアルファクラブカップで優勝している崎山武志(52)が、この日のベストスコア65をマークし、2位に浮上。1打差の3位には、羽川豊(57)。5アンダー4位グループには、中根初男(52)、P・ウェセリン(53)、B・ルアンキット(59)、田村尚之(51)、高松厚(55)らが後を追う。尾崎直道が背筋痛の為、1R終了後に棄権。

◆ 第2ラウンド成績表は こちら>>
◆ 大会レポートは こちら>>

2015年09月09日

今季シニアツアー第8戦「コマツオープン2015」の第1ラウンドが10日、小松カントリークラブで行われ、5アンダーの渡辺司(58)と高松厚(55)がトップに並んだ。1打差の3位には福澤義光(51)が好位置につけた。3アンダーの4位タイには、田村尚之(51)、中嶋武志(50)と2010年大会のチャンピオン池内信治(56)が続く。ディフェンディングチャンピオンの尾崎健夫(61)は7オーバーで63位と出遅れている。
◆ 初日成績表は こちら>>
◆ 第2ラウンドスタート表は こちら>>

PGAシニアツアー Facebookページ
グリーンリボンキャンペーン
【スマートフォン版】
Copyright(C) 1999-2015 The Professional Golfer's Association of japan.