2008年11月09日

Top.jpg
青木功(66)が渡辺司(51)との4ホールのプレーオフ制し、昨年10月の日本シニアオープン以来約1年ぶり2度目のエージシュートで鬼ノ城シニアオープンに初優勝した。


成績表へ>>
大会レポート>>

2008年11月07日

PGAシニアツアー第8戦、鬼ノ城シニアオープンの1Rは、中瀬寿(56)が7アンダーで単独首位に立った。


成績表へ>>
大会レポートへ>>

鬼ノ城シニアオープン


 今年も岡山県にある鬼ノ城ゴルフ倶楽部で開催される鬼ノ城シニアオープン。昨年の大会では、米シニアツアー(チャンピオンズツアー)から初参戦のチップ・ベックが、プレーオフで高橋勝成を下して、日本シニア初参戦、初勝利を飾った劇的な結末となりました。
 前日3打差6位タイのベックは6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの69で追い上げて通算9アンダー、207。67のベストスコアで回った高橋とのプレーオフは、1ホール目に高橋が3パットボギー、ベックはパーに収めて決着が尽きました。

前回大会の模様は>>


TV放映

OHK岡山放送
11月22日(土)
25:05〜26:30

Copyright(C) 1999-2007 The Professional Golfer's Association of japan.