2015年11月29日

いわさき白露シニア」の最終ラウンド。首位スタートの陳志忠(57)と、3位スタートでシニアルーキーの米山剛(50)が、後半から一騎打ちの展開に。陳が、11番から3連続バーディを決め、後続を引き離し、7バーディ1ボギーの66をマーク。通算15アンダーで、2位に3打差をつけてのシニア初優勝となった。陳は、今年1月から就任している台湾PGAの理事長としても、嬉しい優勝を飾った。賞金ランキングでは、室田淳(60)が59,726,999円で4度目の賞金王に決定している。
◆最終成績はこちら>>
◆大会レポートは こちら>>
◇最新の2015賞金ランキングは こちら>>[PDF]

2015年11月28日

いわさき白露シニア」の第2ラウンド。4アンダー3位スタートの陳志忠(57)が、6バーディ1ボギーの67をマークし、トータル9アンダーで単独首位で最終日を迎える。1打差2位には、ディフェンディングチャンピオンの倉本昌弘(60)が6つスコアを伸ばし猛追。3位には、現在賞金ランキング6位でシニアルーキーの米山剛(50)が、首位と2打差で勝機を伺う。
◆第2ラウンド成績はこちら>>
◆大会レポートは こちら>>

2015年11月25日

今季シニアツアー最終戦となる「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」がいぶすきゴルフクラブ・開聞コースで27日、第1ラウンドが行われた。首位は、6バーディノーボギーでスコアを伸ばした奥田靖己(55)。2位の5アンダーには、シニアルーキーの鴨林猛徳(50)。さらに1打差の3位には、陳志忠(57)。ディフェンディングチャンピオンの倉本昌弘(60)は2アンダー10位タイ。青木功(73)が73ストロークで回り、エージシュートを達成した。
◆第1ラウンド成績はこちら>>
◆大会レポートは こちら>>

2015年11月25日

今季シニアツアー最終戦となる「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」が、鹿児島県指宿市にあるいぶすきゴルフクラブ・開聞コースで、27日から29日の3日間開催されます。いぶすきゴルフクラブは今年8月に、2019年の日本プロ開催コースとして発表したばかり。この大会で初代チャンピオンの室田淳(60)が賞金王に決定していますが、若手の活躍も台頭している中、来季のシード権もかかる、ゆずれない熱い戦いが繰り広げられます。
◆第1ラウンド組合せスタート時間はこちら>>
◆前日大会レポートは こちら>>

PGAシニアツアー Facebookページ
グリーンリボンキャンペーン
official
official

BSフジ
12月26日(土)
17:00〜17:55

<前売り券>
・5枚綴り ¥5,000円(税込)
チケット1枚につき、11/26(木)プロアマ大会・27日(金)1stラウンド・28日(土)2ndラウンド・ 29日(日)FINALラウンドのいずれか1日・1名様有効。
・2枚綴り ¥3,000円(税込)
チケット1枚につき、27日(金)1stラウンド・28日(土)2ndラウンド・ 29日(日)FINALラウンドの いずれか1日・1名様有効。
<当日券>
¥2,000(税込)
当日券はいぶすきゴルフクラブギャラリーゲートで販売しております。
※入場券をお持ちの方と同伴の中学生以下は2名様まで無料です。
<前売券発売所>
いわさきグループ各施設・事業所
鹿児島県下各ゴルフ場・ゴルフ練習場
【ローソンチケット】
全国のローソン・ミニストップ等のローソンチケット取扱店
Lコード:84208
電話予約 0570-084-008
スポーツ専用 0570-000-732

Copyright(C) 1999-2015 The Professional Golfer's Association of japan.