2013年11月24日

シニアツアー最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」の最終ラウンドが24日、いぶすきゴルフクラブ・開聞コース(鹿児島)で行われた。最終組がバーディー合戦と、見応えのある試合展開。すでにシニア賞金王が確定している室田淳(58)が、7バーディノーボギーと、相性のいいコースで圧巻のプレーを展開し、トータル16アンダーで初代優勝としての名を刻んだ。KYORAKU CUP、日本シニアオープンに続き今季3勝目。

◆最終日レポートは こちら>>

2013年11月23日

今季シニアツアー最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」の第2ラウンドが23日、いぶすきゴルフクラブ・開聞コース(鹿児島)で行われた。初日トップの室田淳(58)は、スコアを4つ伸ばし、トータル9アンダーで首位。また、今年のプロシニア優勝者の渡辺司(54)は、この日のベストスコア66をマーク。さらに、井戸木鴻樹(52)も5バーディノーボギーと、安定した内容でスコアを伸ばし、同じく首位タイとした。


◆第2日目レポートは こちら>>

2013年11月22日

今季シニアツアー最終戦となる「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」がいぶすきゴルフクラブ・開聞コース(鹿児島)で、22日、第1ラウンドが行われた。初日トップにたったのは、8バーディ3ボギーの5アンダー67をマーク、単独首位に立った室田淳(58)。室田は、2001年に同コースで開催されたカシオワールドオープンの歴代優勝者でもあり、いぶすきGCとは相性がいい。1打差の2位には、芹澤信雄(54)と井戸木鴻樹(52)、さらに1打差には、今年のプロシニアで優勝した渡辺司(56)と続く。

◆初日レポートは こちら>>

2013年11月21日

今季シニアツアー最終戦の「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」が鹿児島県指宿市にあるいぶすきゴルフクラブ・開聞コースで、22から24日の3日間開催される。ここいぶすきの地は、「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」以来、9年振りにビックトーナメントが開催されるということもあり、地元でも大きな話題を呼んでいる。今シーズンのシニア賞金王が確定している室田淳や、前回の富士フイルムシニアで優勝した奥田靖己、永久シード選手の尾崎直道といった、カシオワールドの歴代優勝者をはじめとする72名が、いよいよシーズン最後の戦いに挑む。

◆前日大会レポートは こちら>>

PGAシニアツアー Facebookページ

BSフジ
11月24日(日)
18:00〜19:55(予定)

≪前売通し券≫
5枚綴り 5,000円(税込)
≪前売り券≫
2枚綴り 3,000円(税込)
≪当日券≫
2,000円(税込)
※入場券をお持ちの方と同伴の中学生以下は無料です。
≪前売券発売所≫
いわさきグループ各社
いわさきホテルズ各ホテル/ゴルフ場・鹿児島交通・いわさきバスネットワーク・三州自動車本社/各営業所・岩崎産業本社/各営業所[ガソリンスタンド・ベイサイドウェルネスパークゴルフ練習場]・白露酒飯直営店[バッカス各店・文化邑酒店]/・他いわさきグループ各事業所
ローソンチケット
全国のローソン/ミニストップなどのローソンチケット取扱店
Lコード:81682
電話予約:0570-084-008
スポーツ専用:0570-000-732

Copyright(C) 1999-2013 The Professional Golfer's Association of japan.