2015年08月28日

シニアツアー第6戦、新規シニアの「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」の最終ラウンドが、28日に行われた。最後までバーディーボギーのせめぎ合いを見せ、18番でバーディを決めた倉本昌弘(59)が、田村尚之(51)を逆転し優勝。倉本はシニア6勝目。猛追してきた三好隆(64)がエージシュートを達成し、シニアツアー史上最年少&最少ストローク63で4位タイに浮上した。

◇最終成績は こちら>>
◇大会レポートは こちら>>

2015年08月27日

新規シニアトーナメント「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」の第1ラウンドが、広島カンツリー倶楽部西条コースで、27日に行われた。首位には、広島出身、9バーディノーボギーで62をマークした田村尚之(51)。2打差2位には、倉本昌弘(59)がつける。6アンダー3位には白石達哉(53)、さらに1打差5アンダー4位タイには、台湾の汪徳昌と、広島出身シニアデビューした中島武志が後を追う。

◇初日成績は こちら>>
◇大会レポートは こちら>>

2015年08月26日

シニア新規大会となる「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」が、広島カンツリー倶楽部西条コースで、27と28日の2日間で開催される。郷心会は、広島県の郷土産業を応援する組織。広島出身の倉本昌弘は、地元でシニアトーナメントを開催することで恩返しができる。出場選手には広島出身の倉本、田村尚之を始め、現在賞金ランキング2位の崎山武志や、芹澤信雄、羽川豊、飯合肇といった選手60名が参加する。

◇初日組み合わせは こちら>>
◇大会前日レポートは こちら>>

PGAシニアツアー Facebookページ
グリーンリボンキャンペーン
Copyright(C) 1999-2015 The Professional Golfer's Association of japan.