2010年11月28日

日欧シニア初共催「HANDACUP シニアマスターズ」最終日が28日行われ、前日3位の倉本昌弘(55)が65をマーク、通算17アンダーとし逆転優勝を飾った。また本年度約4853万円を獲得した倉本が2位の室田淳(55)に約1800万円の差をつけて、初シニアツアー賞金王に輝いた。

2010年11月27日

日欧シニア初共催である「HANDACUP シニアマスターズ」3日目が27日行われ、ルーキーでシニア初優勝を狙う東聡(50)と前日首位のF・ミノザ(50)が通算12アンダーとし、首位に並んだ。室田淳(55)とこの日ベストスコア66の倉本昌弘(55)、スコットランドより参戦のS・ライル(52)といった強豪も10アンダーで3位に浮上。優勝そして賞金王争いは混戦模様となっている。

2010年11月26日

日欧シニアツアー初共催「HANDA CUP シニアマスターズ」の2日目は、26日、おおむらさきGC(埼玉)で行われ、A・オールドコーン(50)とF・ミノザ(50)が通算8アンダー、136で首位タイに立った。前日9位の東聡(50)ら3人が1打差の3位に続く。146ストローク(+2)までの55位タイ61名が決勝ラウンドに進出した。

2010年11月25日

今季シニアツアー最終戦となる「HANDA CUP シニアマスターズ」大会初日が25日、おおむらさきGC(埼玉)にて行われた。日欧シニア初共催であり、各ツアーの強豪が顔を揃える中、6アンダーでトップに立ったのは友利勝良とM・ファリー。1打差の3位にはB・レーン、奥田靖己、植田浩史と続く。

2010年11月24日

2010PGAシニアツアー最終戦となる「HANDA CUP シニアマスターズ」がおおむらさきGC(埼玉)にて、25日(木)〜28日(日)の4日間開催される。本大会は、PGAシニアツアー史上最高賞金額(1億2000万円)となっており、日本シニアと欧州シニアが初めて共同主催競技として行なわれることも注目される。また出場予定であったニック・ファルド(Sir)選手(イングランド)が体調不良のため、欠場となった。

成績速報
LIVE SCORE
ISPS

テレビ東京
2010年
12月23日12:00-13:24 (予定)

TOKYO MX
2011年
1月9日19:00- (予定)

SKY SPORTS
(イギリス衛星放送)

SKY Sports とは、イギリスのスポーツ専門衛星チャンネルです。全世界ネットワーク網により、世界各国に放映されます。

2010年
12月8日18:30-19:30 (予定)
12月9日14:00-15:00 (予定)
12月9日18:30-19:30 (予定)
※イギリス時間

≪前売券≫
4,000円(税込) 4枚つづり各日共通
*前売特典
大会オリジナル記念品プレゼント

≪当日券≫
11月25日(木)
第1日 1,000円
11月26日(金)
第2日 1,000円
11月27日(土)
第3日 2,000円
11月28日(日)
最終日 2,000円
11/25(木)〜28(日):18歳以下入場無料
(身分証明書をご提示ください)

Copyright(C) 1999-2010 The Professional Golfer's Association of japan.