2010年11月06日
富士フイルム 笑顔でトロフィーを掲げる芹澤(左)とPGA松井会長

6日(土)、「富士フイルムシニア」最終日が平川CC(千葉)にて行われ、前日首位の芹澤信雄(50)が好調にスコアを伸ばし4バーディー、ノーボギーの68、通算10アンダーで2位以下を振り切ってのシニア初優勝。芹澤の優勝は2000年東建コーポレーションカップ以来10年ぶりとなり、優勝賞金1,400万円を獲得。賞金ランキングも28位から5位に急浮上した。

2010年11月05日
富士フイルム シニアルーキー芹澤が勢いに乗ってきた

5日(金)、「富士フイルムシニア」2日目が、平川CC(千葉)にて行われた。前日首位の植田浩史(51)が69で回って首位をキープ、前日2位の三好隆(59)も68、さらに前日6位から一気に順位を上げたシニアルーキー芹澤信雄(50)も66で回り通算6アンダー、138で3人が首位に並んだ。1打差の5アンダー、4位には佐藤剛平(55)がつけている。ホストプロの青木功(68)は、通算2オーバーで11位から25位に後退した。

2010年11月04日

富士フイルム

4日(木)、PGAシニアツアー第9戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」初日が、平川CC(千葉)にて行われた。3アンダーで首位に立ったのは、開幕戦スターツシニアで優勝した植田浩史(51)。1打差の2位タイには湯原信光(53)、三好隆(59)、佐藤剛平(55)、高松厚(50)が続く。大会ホストプロ青木功(68)は、1オーバーで11位タイ。

2010年11月03日

富士フイルム

PGAシニアツアー第9戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が11月4日(木)〜6(土)の3日間、平川カントリークラブ(千葉)にて開催される。大会ホストプロであり出場最年長の青木功、ディフェンディングチャンピオンの飯合肇、昨年シニア賞金王の尾崎健夫、日本シニアオープンで優勝した倉本昌弘をはじめ、加瀬秀樹、高見和宏、真板潔、芹澤信雄、奥田靖己といったシニアルーキーも大会に集結する。誰が優勝するか、そして今年のシニア賞金王に誰が王手をかけるのか、明日から3日間見所の多い大会となる。

富士フイルム シニア チャンピオンシップ
成績速報

≪前売券≫
4,000円(税込) 4枚つづり各日共通
*前売特典
大会オリジナル記念品プレゼント

≪当日券≫
11月25日(木)
第1日 1,000円
11月26日(金)
第2日 1,000円
11月27日(土)
第3日 2,000円
11月28日(日)
最終日 2,000円
11/25(木)〜28(日):18歳以下入場無料
(身分証明書をご提示ください)

Copyright(C) 1999-2010 The Professional Golfer's Association of japan.