The PGA Club
PGAクラブのご案内
コンペ情報
トラベル
コンペ成績
PGA認定スクール
PGA協力コース
トーナメントご招待
トーナメントご招待
プロゴルフトーナメントご招待プレゼント
第3回熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年08月03日〜2019年08月04日
開催会場:コスギリゾート阿蘇ハイランドGC(熊本)
賞金総額:2000万円

 室田淳が最終日、最終18番のバーディーで抜け出し、通算13アンダーで昨季初勝利、シニアツアー通算20勝目となる節目の優勝を見事に達成した昨年の熊本・阿蘇シニア。
 1打差で最終日に64をマークした山添昌良と清水洋一、白浜育男、溝口英二、金鍾徳(韓国)、水巻善典の6人。最終18番で6人が並ぶなか、鉄人・室田がバーディーパットを沈め、勝負を決めました。
 今年も昨年以上の激戦が見られることでしょう。



長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2019年08月22日〜2019年08月25日
開催会場:ザ・ノースカントリーGC(北海道)
賞金総額:15000万円

 最終日4打差8位で出たブラッド・ケネディ(オーストラリア)が9バーディー、1ボギーのベストスコア64をマーク、通算12アンダーで優勝を飾った昨年大会。
 日本ツアー本格参戦8年目の44歳、ケネディにとって5年ぶりとなる嬉しい3勝目となりました。
 「リーダーボードは一度も見なかった」とプレイに専念。最終18番で6メートルのバーディーパットを決め栄冠を手中に。
 2位には3打差の金亨成。今年の大会では日本人選手の雪辱にも大いに期待がかかります。

応募する




ファンケルクラシック
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年08月23日〜2019年08月25日
開催会場:裾野CC(静岡)
賞金総額:7200万円

 プラヤド・マークセン(タイ)がその強さを最終日に披露した昨年の大会。
 最終日、首位と3打差の4位で出たマークセンは、首位で出たグレゴリー・マイヤーと通算13アンダーで並び、18番ホールの繰り返しによる2人のプレーオフに突入。
 プレーオフ3ホール目でバーディーを奪ったマークセンが大会初優勝を遂げ、昨季5勝目を飾りました。3打差3位にはフランキー・ミノザと伊澤利光。
 今年の大会を制するのは誰になるのでしょうか。



RIZAP KBCオーガスタ
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2019年08月29日〜2019年09月01日
開催会場:芥屋GC(福岡)
賞金総額:10000万円

 大型の新鋭が初日から一度も首位を譲ることなく初の栄冠を手中にした昨年大会。
 最終日も首位タイで出たプロ8年目、25歳の出水田(いずみだ)大二郎が、5バーディー、2ボギーの69で回り、通算14アンダーで嬉しい初優勝を飾りました。1打リードで迎えた最終18番、50センチのウィニングパットを「緊張で手が震えたまま打った」とカップに流し込んだ出水田。
 今年の大会でもニューホープが大会に旋風を巻き起こすかもしれません。

応募する




〜スポーツ振興〜広島シニアゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年08月29日〜2019年08月30日
開催会場:広島CC 西条C(広島)
賞金総額:2000万円

 昨年の大会は、7月の記録的豪雨と西日本を中心とする甚大な土砂災害被害を考慮して中止となりました。
 今年、再び開催される本トーナメント。シニアの精鋭たちが、広島の地に一堂に会し熱い戦いを繰り広げます。
マルハンカップ 太平洋クラブシニア
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年09月07日〜2019年09月08日
開催会場:太平洋C 六甲C(兵庫)
賞金総額:5000万円

 昨年大会では、最終日2打差2位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が、6バーディー、4ボギーの70とスコアを伸ばし、通算9アンダーで逆転。昨季4勝目、シニアツアー通算12勝目を飾りました。
 通算8アンダーの2位に崎山武志と米山剛、惜しくも逃げ切りに失敗した久保勝美の3人。開催6回目となる本大会で、まだ連覇を果たした選手はいません。
 マークセンの2連覇がなるかも今年の見どころのひとつです。



コマツオープン2019
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年09月12日〜2019年09月14日
開催会場:小松CC(石川)
賞金総額:6000万円

 パク・ブーウォン(韓国)が、通算15アンダー201で前日からの首位を守って逃げ切り、嬉しい日本シニアツアー初優勝を飾った昨年大会。
 地元、石川県小松市出身の川岸良兼も最終日、パクに16番で1打差まで詰め寄りましたが、一歩、及ばず最終的には2打差2位に留まりました。3位タイには通算12アンダーの呂文徳(台湾)とタワン・ウィラチャン(タイ)。
 今年は、地元出身、川岸良兼の雪辱にも大いに期待がかかります。



ANAオープン
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2019年09月12日〜2019年09月15日
開催会場:札幌GC・輪厚C(北海道)
賞金総額:11000万円

 例年、北海道北広島市の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開催されるANAオープン。
 昨年は北海道胆振東部地震の影響で中止となり、主催者のANAは大会賞金の一部を被災地へ義援金として届けました。
 2016年は石川遼、2017年は池田勇太など、並みいる強豪たちが覇者となってきた歴史ある大会、
 ANAオープンで今年、最も輝くのは誰になるのでしょうか。

応募する




日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2019年09月12日〜2019年09月15日
開催会場:チェリーヒルズGC(兵庫)
賞金総額:20000万円

1988年のツアー制度施行後、実に史上2人目となる2週連続完全勝利を申ジエが達成した昨年大会。
 首位を独走しても、なお攻め続ける申ジエは2位に9打差をつけての完全優勝。2位タイには通算7アンダーのアン・ソンジュとジョン・ジェウンが入り、通算5アンダー4位タイに大出瑞月、濱田茉優が入りました。
 今年の大会で申ジエの2連覇なるか。はたまた鈴木愛ら日本勢が巻き返すのか。興味は尽きません。

応募する




YUKO GROUP PRESENTS 第5回セヴンヒルズカップKBCシニアオープン
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2019年09月27日〜2019年09月28日
開催会場:福岡セヴンヒルズGC(佐賀)
賞金総額:2800万円

 昨年大会では、最終日単独首位から出たタイ出身のタワン・ウィラチャンが64で回り通算15アンダーまでスコアを伸ばし、日本シニアツアー参戦1年目にして初優勝を飾りました。
 通算12アンダーの2位タイには久保勝美とウィラチャンの同郷の先輩、プラヤド・マークセン。通算11アンダーの4位に加瀬秀樹が入りました。
 今年の大会でも日本勢、海外勢を交えた熾烈な戦いが繰り広げられることでしょう。



ページトップ
COPYRIGHT 2006 THE PROFESSIONAL GOLFER'S ASSOCIATION OF JAPAN.