2018年09月20日

2019年B級講習会 受講者選定 ・再実技審査

◇宍戸ヒルズカントリークラブ・東コース (9月20日〜21日)

最終成績は こちらから>>

2018年09月14日

ティーチングプロ選手権2次予選  最終成績
  ○ 関東A会場:静ヒルズカントリークラブ(9月4日〜5日) こちら>>
  ◎ 関東B会場:静ヒルズカントリークラブ(9月11日〜12日)  こちら>>
  ● 関西会場:有馬ロイヤルゴルフクラブ・ロイヤルコース(9月13日〜14日)  こちら>>

2018年08月08日

2019年B級講習会 受講者選定実技審査

◇宍戸ヒルズカントリークラブ・東コース (8月7日〜8日)

最終成績(PGA)は こちらから>>

最終成績(LPGA)は こちらから>>


2018年06月06日

2019年度ティーチングプロB級講習会 受講者選定・プレ実技審査


◇サンコー72カントリークラブ(高崎・岩平コース) (6月5日〜6日)

最終成績表は こちら>>
*合格基準 PGA:168ストローク以内の13名/LPGA:166ストローク以内の1名が8月に行われる実技審査へ進出

2018年05月28日

ティーチングプロ受験者各位
実技審査(2019年度ティーチングプロB級講習会受講者選定審査)の日程および会場が決定いたしました。


◇実技審査 : 8月7日(火)〜8日(水) 宍戸ヒルズカントリークラブ・東コース(茨城)


受験者には実施要項を発送いたしました。
その他受験に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。


お問い合わせ
(公社)日本プロゴルフ協会 資格認証・教育普及部
TEL 03‐5472‐5502(平日9:30−18:00)
※2019年度ティーチングプロB級講習会受講者の募集は締め切りました。(2019年度受講者の選定審査は2018年に実施)

2018年03月24日

「2018PGAティーチングプロアワード」の最優秀賞を決める最終選考会が24日に、「ジャパンゴルフフェア」会場で行われた。最優秀賞には「グラビティメソッド 〜重心が変われば、スイングが変わる〜 」という理論を提唱した大本研太郎(44=スポーツラボ、ティーチングプロA級)が輝き、記念トロフィーと賞金50万円を獲得した。優秀賞は、佐藤一郎(63=エムボックス)、板東繁一(45=B’sゴルフレッスン)が受賞した。

2018年03月15日

2018PGAティーチングプロアワード最終選考会」は3月24日(土)、ゴルフフェアの会場(パシフィコ横浜)で実施します。3名のファイナリストのうち、今回は板東繁一(ティーチングプロA級・45歳)のテーマを紹介します。

「スイングチューブのレッスン器具“スイングswing∞eightエイト”でのセルフチェック 〜姿勢を覚えるとボールが打てる〜 」

YoutubeのPGAチャンネル(写真クリック)で、ご覧ください

2018年03月09日

2018PGAティーチングプロアワード最終選考会」は3月24日(土)、ゴルフフェアの会場(パシフィコ横浜)で実施します。3名のファイナリストのうち、今回は佐藤一郎(ティーチングプロA級・63歳)のテーマを紹介します。

「ゴルフフィッテング 〜スイングが悪いのか?クラブがあっていないのか?
ゴルフフィッティングはその答えを出しました〜 」

YoutubeのPGAチャンネル(写真クリック)で、ご覧ください

2018年03月07日

2018PGAティーチングプロアワード最終選考会」は3月24日(土)、ゴルフフェアの会場(パシフィコ横浜)で実施します。3名のファイナリストのうち、今回は大本研太郎(ティーチングプロA級・44歳)のテーマを紹介します。

「グラビティメソッド 〜 重心が変われば、スイングが変わる 〜」

YoutubeのPGAチャンネル(写真クリック)で、ご覧ください。

2018年03月01日

資格認定プロテスト・ティーチングプロ受験のエントリー受付が、3月1日より始まりました。受験資格は、トーナメントプレーヤー会員(TP)16歳以上ティーチングプロ会員(TCP)を目指す方は20歳以上の男性で、受験年度内にその年齢に達していることが必要です。

◆各テスト申込み詳細はこちら>>

2018年02月14日

ティーチングプロ会員のレッスン指導に関する独自のアイデアや理論の中で、特に優れたものに対して表彰する「2018PGAティーチングプロアワード」の最終審査に進んだ3名のファイナリストが決定しました。昨年11月に1次審査を行い、16名の応募者から大本研太郎(A級・44歳)、佐藤一郎(A級・63歳)、板東繁一(A級・ 45歳)の3名を選出。来月横浜で開催されるゴルフフェアの会場で最終選考会を実施し、最優秀賞を決定します。

2017年12月11日

PGAティーチングプロB級講習会受講者を対象にしたPGA入会セミナーが、11日、東京にある世界貿易センタービルで行われ、今年は71名が新入会者として認定される。約1年半PGAゴルフ論を学び、座学や実技のテストをクリア。会員としては2018年1月1日付での入会となるが、この日先駆けて、最後の講義とティーチングプロB級認定書の授与式が行われた。

2017年11月22日
第6回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の最終ラウンド。早朝は霜の影響でスタートが1時間遅れ、厳しい寒さが選手たちを苦しめた。最終日首位スタートの伊藤正己(60・TP−A)が、6バーディー1ボギーの5アンダー、137ストロークで2位に3打差をつけて優勝を飾った。4アンダー2位には、林照康(63・TP−A)、1アンダー3位は渡部勝(68・A)となった。

◆ 最終成績はこちら>> 
◆ 競技情報はこちら>>

2017年11月21日
第6回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の第1ラウンドが、三重県にある阿山カンツリー倶楽部(6,230ヤード/パー72)で行われ、68名が参加した。寒さも厳しくグリーンも難しい中で、伊藤正己(60・TP−A)が2アンダーで首位に立ち連覇を狙える好位置についた。1打差2位には、渡部勝(68・A)、西川貴祥(68・TP−A)、市川孝道(66・B)、林照康(63・TP−A)の4名が続いている。 ◆ 1R成績はこちら>>  ◆ 競技情報はこちら>>
2017年10月18日

第13回PGAティーチングプロシニア選手権大会」の最終ラウンド。2オーバー26位スタートの小林浩二(58・TP−A)が、8バーディ1ダブルボギーで6つスコアを伸ばし、トータル4アンダーで首位に急浮上。4アンダー首位スタートの吉成文伸(51・TP−B)は、72とスコアを伸ばせずに4アンダーとしプレーオフへ。1ホール目、吉成はボギー、小林はパーで、小林が初優勝を飾った。優勝杯ならびに賞金60万円と副賞にはグランドハイアット・ホテルペア宿泊券が贈られた。
◆大会情報は こちら>>
◇最終成績は こちら>>

2017年10月17日

第13回PGAティーチングプロシニア選手権大会」の第1ラウンド。4アンダーで首位にたったのが、吉成文伸(51・TP−B)と大野芳宏(50・B)の2名。2打差の2アンダー3位には、今野忠廣(52・B)と中根初男(54・TP−A)が続いている。昨年覇者の近藤年弘(60・TP−A)は、イーブンパーとし10位タイ。
◆大会情報は こちら>>
◇第1ラウンド成績は こちら>>

2017年10月16日

第13回PGAティーチングプロシニア選手権大会」が17日、18日の2日間、茨城県にある静ヒルズカントリークラブにて行われる。昨年覇者の近藤年弘(60)や、歴代チャンピオンの高崎龍雄(53)、時田陽充(62)、浜田節夫(57)、村田俊宏(60)といったベテランのティーチングプロをはじめ、地区研修会から勝ち進んできた総勢120名がタイトルをかけて熱い闘いがいよいよ始まる。

◆大会情報は こちら>>
◇第1ラウンドスタート時間は こちら>>

2017年09月22日

第19回PGAティーチングプロ選手権大会」の最終ラウンドは、2位タイスタートの河野一哉(42・TP−B級)と、4位スタートの澤口清人(36・B級)が18番ホールで4アンダーで並びプレーオフへ。プレーオフ1ホール目、アプローチで2メートルに寄せた澤口はバーディーパットを沈めたのに対し、2オンに成功した河野が80センチのバーディパットを外し、澤口の優勝が決まった。澤口には、優勝杯と賞金100万円が、副賞には、登別カントリークラブのプレー無料券が贈られた。来年の日本プロ出場権も獲得した。
◆大会特集ページは こちら>>
◆最終成績は こちら>>

2017年09月21日

PGAティーチングプロ選手権大会」の第1ラウンド。見事な秋空が広がったが、強い風が吹きコースの難易度を上げた。トップは3アンダーで中山勝人(43・A級)。2位タイには、河野一哉(42・TP−B級)と丸岡靖大(31・B級)が並んでいる。アンダーパーは7名で上位は混戦している。大会最終日は、1番、18番ホールをインターネット中継で放送する。
◇特集ページは こちら>>

2017年09月20日

PGAティーチングプロ選手権大会」が、9月21日、22日の2日間、北海道の登別カントリー倶楽部で開催される。本大会は、ティーチングプロの実技ナンバーワンを決める大会で、約1500名のエントリーの中から1次予選と2次予選を勝ち抜いた104名が参加する。本年度ティーチングプロナンバーワンのタイトルをかけた挑戦が始まる。大会最終日は、1番、18番ホールをインターネット中継でご覧いただけます。

◇特集ページは こちら>>

2017年08月25日

2018年度ティーチングプロB級講習会 受講者選定・実技審査

◇サンコー72CC (8月24日〜25日)

 A班 榛名・妙義コース

 最終成績は>> こちら



 B班 妙義・赤城コース

 1R成績は>> こちら



 C班 赤城・榛名コース

 最終成績は>> こちら

2017年06月28日

2018年度ティーチングプロB級講習会 受講者選定・プレ実技審査

◇潮来カントリー倶楽部(OUT・INコース) (6月27日〜28日)

 最終成績は>> こちら
 *合格基準 PGA:168ストローク以内の30名/LPGA:166ストローク以内の1名が8月に行われる実技審査へ進出。

2017年03月25日

「2017ティーチングプロアワード」の最優秀賞を決める最終選考会と表彰式が25日に、パシフィコ横浜で開催中の「ジャパンゴルフフェア」会場で行われた。最優秀賞には「オリジナルレッスン器具"時計版型マット”を使用した"円に立つという発想 クロックメソッド" 〜時計盤によって1分という角度を知り、自在なボールを打つ〜」という理論を提唱した塩川隆幸(44=アルバゴルフクラブ、ティーチングプロB級)が輝き、記念トロフィーと賞金50万円を獲得した。