◆◇◆ 最優秀賞 塩川隆幸 シオカワ タカユキ ◆◇◆
塩川 隆幸(TCP−B) 神奈川県
所   属
アルバゴルフクラブ
出   身
神奈川県川崎市
生年月日
1970年9月27日
入会日
2004年1月1日
スポーツ歴
野球、水泳、柔道

【テーマ】
オリジナルレッスン器具「時計盤型マット」を使用した「円に立つという発想 “クロックメソッド”
        〜時計盤によって1分という角度を知り、自在なボールを打つ〜

【内容】
円に立つ発想 クロックメソッドは今までにあるようでなかった新常識です。初心者からアベレージゴルファーの方に上達が難しいといわれるゴルフをもっと簡単に解り易くというテーマが着想のきっかけです。
クロックメソッドはその名の通り時計をイメージした理論で時計盤型マット「クロックディスク」を使った基本スイング習得方法です。丸い時計盤の外側に立ち円の中心を意識してセットアップすることで正しい構えができ、スイングする方向が明確になります。
クロックディスクは分刻みの調整ができます。ディスクを1分(6度)回転させれば目標、軌道、立つ位置が正確に1分変わるという仕組みとなっています。これを利用すればフックを打つ時は時計回り、スライスを打つ時は反時計回りに回り込むことによって、球筋へ応じた構えとスイングが容易にできます(フック、スライス)、またバンカーショットなどの練習にも応用が可能になります。

【プロフィール】
1986 (15歳) 父の趣味の影響でゴルフをはじめる。
1989(18歳)高校卒業後、千葉県の木更津ゴルフクラブで研修生としてプロをめざす。
1996?川崎市のアルバゴルフクラブでスクールを中心に指導中
2017 PGAティーチングプロアワード最優秀賞を受賞

PGAテイーチングプロアワード最優秀賞を受賞することができました。
私のゴルフでの経験は失敗することのほうが多いですがコツコツやってきたことが報われるのだと実感しています。
ゴルフはプレーする側にとっても指導する側にとっても簡単ではないスポーツですが、だからこそ奥深く魅力があると思います。これからもティーチングプロとして成功や失敗もお客様と共有してゴルフの魅力や楽しさを伝えていきたいです。
クロックメソットを多くの方に活用してもらい上達を実感して頂けたら幸いです。

2017年09月25日
ティーチングアワード 最優秀賞 塩川隆幸【拡大写真】


2017年3月のゴルフフェアーで行われたティーチングプロアワードで最優秀賞を受賞することができました。ティーチングプロとしてオリジナルメソッドは私の夢でしたので評価頂いたことは大変名誉なことだと嬉しく思います。