ホームコースをお持ちの方はこのような悩みあまり聞きません。全ての情報が直接目から入ってきますのでスタート後セカンドで距離感がわからないことや不安な感じがクラブ選択にも影響を及ぼし全部において良くない状態を作ります。

例えばもし山岳のコースへ行った場合どこどこの方向から芝の芽が向いているとキャディーさん言われた場合、その地点から打つ方向に下ってますよと言う情報になります。初めて行くコースでブラインドのホールは見えるところまドライバーで打つことではなく見えるところまでのクラブで打つことが賢明である。しかし、上級者の方で距離の出る方は結果的に偶然にも手前までボールが届いたり、グリーンにのることもあるのですが、先ずはクラブ選択で無理はしないことが賢明でしょう。キャディーさんについて頂いて距離感や方向のアドバイスを受けながらラウンドすることが良いスコアをだすことにつながります。