効果はありますボールがあると思った形で素振りが出来なければ問題はありません。通常の運動のようにリラックスして素振りをする方に顔もあがり上体が伸び上がるような素振りをよく見かけますがこれはよくありません。悪い素振りをしないようにするには力を入れないでボールをしっかり見定めて頭も残して力をいれず普通にスイングをすれば良いでしょうリラックスし過ぎて素振りを50回しても効果はございません。

極端に重いのも問題はありますが、効果のある素振りは、鉛を8〜10グラム程度つけてそれも自分の体力に合わせた重さで十分ですがその時にスイングの軸を一定に意識してスイングを意識すれば重いものを持ってもぶれないでしょう。
プロでも鏡を前にして良く素振りをしますが、構え方と振った形のバランスをよくチェックすることが多いです。1日であれば7〜10分程度もすれば最高で 背骨を中心にグルット回ることやボールの位置を変えるなど目標を持って練習を行った方が良いでしょう。決して素振りの回数ではありませんのでご注意下さい。