公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)、公益社団法人全日本ゴルフ練習場連盟、一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会の理事をメンバーとし、「500万人の新規ゴルファー創出」と「ゴルフ業界改革」を合言葉にゴルフ市場再生活性化に向けた施策を提案、実行することを目的としている経営戦略委員会は、この度「既存ゴルファーの満足度向上を実現するための戦略立案に向けた「ゴルファーライフスタイル調査」を実施いたしました。

【1.調査実施の背景と目的:既存ゴルファーの満足度向上に向けた戦略立案と実施】
 経営戦略委員会では現在、ゴルフ未経験者及び初心者を主たる対象とした新規ゴルファー参入促進、育成プログラムである「PGAゴルフデビュープログラム」のテストマーケティングを実施していますが、本プログラムは長期的視点に立脚した投資的な意味合いが強く、短期的にゴルフ産業を活性化させるための戦略ではありません。

 短期的、中期的にゴルフ産業を再活性化し産業衰退に歯止めを掛けるためには、現在ゴルフを楽しんで頂いている既存ゴルファーの行動率やゴルフに対する優先順位を上げるための戦略立案及び実行が必要不可欠ですが、その「既存ゴルファー」のライフスタイルやゴルフに対する取り組み姿勢も以前と比べ変化しているものと考えられ、またゴルフ産業の環境自体も日々変化を遂げており、過去のデータの蓄積や調査結果に基づく戦略立案では既存ゴルファーの満足度向上に向けた戦略立案による市場活性化の実現は難しいのが実情です。また、これまでゴルフ産業ではゴルファーに向けた各種戦略を立案実行する際に「ゴルフの腕前(スコア)」や「行動頻度(ラウンド数など)」でゴルファーのセグメントを行い、そのセグメント別に戦略を立案、実行してきましたが、そうした従来型のセグメントの他にも「ゴルフに対する姿勢」や「ゴルフに求めているもの」、個々が抱えている「悩みや課題」といったゴルファー一人ひとりのライフスタイルに応じた戦略立案と実行が必要であると考えます。
 そのような考えに基づき、今回4,500人のゴルファーに対して68の設問から構成される戦略立案のための基礎調査である「ゴルファーライフスタイル調査」を実施いたしました。

 【2.調査概要】

@過去1年間でゴルフ場、ゴルフ練習場にてそれぞれ1回以上ゴルフをしたゴルファー
 ・1次調査(出現率調査):全国の18〜79歳の男女20,000人
 ・2次調査(本調査):上記20,000人のうち、全国20〜79歳の男女4,500人
A調査実施期間:2016年11月28日〜12月9日
B調査方法:インターネットモニター調査
C調査実施機関:経営戦略委員会の調査決定を受け、株式会社矢野経済研究所が調査設計及び調査結果の集計分析を行った


【3.主な調査項目】
<基本属性>
年代、性別、居住地、職業、世帯年収、居住形態(持家、賃貸等)、同居者、婚姻、自家用車所有など

<調査項目>
@生活の中におけるゴルフの位置付け
A今後のゴルフに対する行動の頻度とモチベーションについて
Bラウンド決定までのプロセスと当日までの行動、ラウンド当日の行動について
C自分自身のゴルフライフ、ゴルフスキルに対する考え方について    等

<調査結果サマリーについて>
調査結果の一部を抜粋したサマリーファイルを公開していますので、ご覧になりたい方は下記からダウンロードしてください。



◆ 「ゴルファーライフスタイル調査」サマリー版は こちら>>


【4.詳細調査結果の情報開示について】
 本調査は経営戦略委員会において「既存ゴルファーの満足度向上」を実現するための戦略立案・実行を主たる目的に実施したものですが、その調査結果についてはゴルフ業界内外に全て無償にて開示することといたしました。本調査結果を業界関係者の皆様にご活用頂くことにより、ゴルフ産業の再活性化がより現実的なものとなればと考えます。
 但し、詳細な調査結果のご提供にあたっては「調査結果を利用した市場活性化策を各自で立案頂くこと」を条件として設定させて頂きます。


<詳細版レポートご提供規約>
■本調査の結果を分析の上、独自の「市場活性化策」を立案頂くこと
■データご提供後から3ヶ月後を目処に活性化策をまとめた報告書を経営戦略委員会に提出頂くこと(ファイル形式は不問)。
■経営戦略委員会、若しくはその他業界関連の会合、セミナー等で内容を発表頂く場合がございます。
■戦略を実行する目的で結成されるプロジェクトチーム・分科会等の組織への参画をお願いする場合がございます。


以上の規約・条件に同意頂ける企業及び個人(プロゴルファーなど)につきましては、下記データを無償にてご提供させて頂きます。

■調査結果集計分析レポート(PDF形式、約70ページ)
■フリーアンサーを含めた調査結果ロウデータ(貴社内にて更に詳細な集計分析が可能となります)

<詳細調査結果お申込み方法>
 下記担当者宛にメールにてお申し込み下さい。なお、お申込みの際は、
・貴社名
・業種(ゴルフ用品関連企業、ゴルフ場、ゴルフ練習場など)
・お申込者名

以上を明記頂ますようお願い申し上げます。


担当者:株式会社矢野経済研究所 三石(みついし)茂樹(経営戦略委員会委員)
Mail:smitsuishi@yano.co.jp
TEL:03-5371-6916


本調査に関するご質問も随時承っております。