ゴルファーの体型、特徴は様々です。体格ががっしりしているのに機敏であったり、柔軟に見える体つきも意外に硬かったり一様ではありません。スイングタイプですがそれぞれ特徴に合ったものを見つけられればいいでしょう。

例えば身体が柔軟な人ならば腕や手が動きやすいので少し抑え気味にして、体幹を意識したようなスイング(ボディターン)をすればいいでしょうし、身体を回しにくい人ならリストを使って動きを補いスピードを上げることが必要になると思います。大切なことは身体の各部分が特徴に合わせてバランスよく動かせるスイングが理想であるということです。自分の好みだと思うような結果が期待できないこともありますから、PGAティーチングプロにアドバイスを受けてください。