ティーチングアワード 母校での公演模様【拡大写真】

2016年2月のジャパンゴルフフェアのティーチングプロアワード最優秀受賞から間もなく、母校(東京ゴルフ専門学校)から祝福プラス公演の依頼を頂きました。

四半世紀前に愛媛県宇和島市から上京し通った、私に取りまして人生最初のターニングポイントとなった学校です。


公演初体験!もちろん普段の仕事とは感覚が異なります。パッティング等レッスン講義もさせて頂きましたが、公演ですから私のPGAティーチングプロとしての歩みの中で経験し感じた様々なことをお話しさせて頂きました。現役の学生の皆様に現在あるいは未来のゴルフ業界について、いつもと違った視点で少し考えたり想像したりして頂けたらという思いでした。
初めて講義公演をする立場を経験させて頂いたわけですが、評価は学生さんたちが各々されるわけで、先ずは自分自身良い経験となり大変勉強になりました。と共に懐かしさもあってか、とても楽しい一時でした。感謝されましたが私の方こそ感謝です。
今年はおかげ様で様々な経験をさせて頂いておりますが、その中で出会えた方々からまた大きな刺激を受けております。
自分に出来ることの可能性を広げられたらと考えております。
いろいろご尽力頂いております皆様方にこの場を借りまして感謝申し上げます。