今年で2回目を向かえる「2016仰徳台日友好盃」。仰徳(ようとく)グループが主催となり、日台間のゴルフ大会を活性化し、日台の友好交流を継続したいという両国の想いで実現した本大会は3月26日、27日の2日間、台湾の林口ゴルフクラブで開催される。

24日に大会公式記者会見が行われ、両チームの出場選手全員が出席した。

仰徳台日友好盃 【拡大写真】

対抗戦ポイント方式で実施される本大会は、両国より16人のプロ選手、4人のジュニアアマチュア選手を選出。プロ・アマそれぞれ2人1組のぺアを組み、第1ラウンド(26日)はフォアボール形式、第2ラウンド(27日)はスクランブル形式の対抗戦を行う。



今大会、台湾チームは謝敏男、日本チームは新井規矩雄がそれぞれキャプテンを務める。
昨年の第1回大会では10対6で日本の勝利。
台湾チームの謝キャプテンは
「地元の開催で2年連続で負ける訳にはいかない。日本チームは強いメンバー揃いだけども、地元の利を生かして、今年は何とかリベンジしたい」と抱負を語った。
日本チームの新井キャプテンは
「謝さんには負けないのもあるけど(笑)、日本チームは2015年の賞金ランキング上位の最強のメンバーが揃ったので、2連覇しか考えてないと」と連覇えの意気込みを語った。






今大会の出場選手
◇日本チーム
秋葉真一・井戸木鴻樹・奥田靖己・尾崎直道・久保勝美・倉本昌弘・崎山武志・白浜育男・見和宏・田村尚之・平石武則・室田淳・飯合肇・湯原信光・渡辺司
アマチュア:小西健太・比嘉一貴・片岡尚之・中島啓太



◇台湾チーム
沈忠賢・陳志忠・慮建順、陳志明・汪コ昌・林吉祥・呂文コ・陳榮茂・謝錦昇・謝玉樹・張宏達・陳榮興・鐘春興・翁永田
アマチュア:俞俊安・林遠惟・王偉軒・呂孫儀


◇大会実施要項

大会名:2016仰徳台日友好盃

主催:仰徳グループ

協催者:台湾シニアゴルフ協会 台湾プロゴルフ協会 日本プロゴルフ協会 林口ゴルフクラブ

開催日程:2016年3月26日(土)〜27日(日)

賞金総額:NT$6,000,000
   優勝チーム  NT$3,600,000
   準優勝チーム NT$2,400,000




仰徳台日友好盃仰徳グループ・許会長

仰徳台日友好盃
PGA・倉本会長
仰徳台日友好盃
台湾PGA・陳会長