一昨年の不祥事を踏まえた再発防止策の一環として実施している、PGA会員の暴力団排除の意識向上を目的とした「暴力団排除セミナー」を、1月14日に東京、15日に大阪、22日に北海道においてそれぞれ実施しました。

暴排セミナー 大阪会場で講義を行う中林喜代司参与【拡大写真】

東京会場では警視庁 組織犯罪対策部 組織犯罪対策第三課、大阪会場では大阪府警 捜査第四課、北海道会場は北海道警 捜査第四課にご協力いただき、開催地域の暴力団情勢と暴力団排除の実情ならびに、ビデオ教材を利用した不当要求防止の具体的施策についてなどの講義を行っていただきました。
更に、PGAの中林参与、千葉参与により『暴力団との関係遮断』は社会の大事な価値観!
〜プロゴルフを取り巻くリスクの回避と社会貢献のために〜をテーマにした講義を行い、約3時間の講習を行いました。




暴排セミナー 東京会場で講義を行った警視庁 組織犯罪対策第三課の係官

尚、北海道会場をもって、今回の暴力団排除セミナーの全日程が終了しました。
PGAでは会員の暴力団排除の意識を高めるため、今後も継続的に暴力団排除セミナーを実施してまいります。