PGA会員の金子智昭様より、PGAのジュニア育成活動を応援したいとの趣旨から、1月22日(水)PGA事務所を訪れ、オリムピック・スタッフ足利コースにて展開をしているゴルフアカデミーが開催するチャリティコンペにおいて集められたチャリティ金(33,000円)が坂井初敏副会長(PGAジュニア委員会委員長)に贈呈されました。
金子様は、2016年にゴルフがオリンピック種目として決定し、日本のジュニアゴルファーの育成に役に立ちたいとの思いから今回のチャリティを思い立った。今後2〜3か月に1回の割合でコンペを開催していく予定で、継続してチャリティをしていきたいと有難い言葉を頂きました。チャリティを受けた坂井副会長は、PGAが展開するジュニア育成活動に共感を持っていただいたことは大変ありがたく深く感謝申し上げます。頂いたチャリティ金はジュニア育成活動の運営資金として有効に活用させて頂きたい。そして今後こういった活動が広がることを期待しておりますとコメントを残しました。