市原市の小学生にゴルフの楽しさを伝える「市原市ジュニアゴルファー育成プロジェクト」は今年で3年目を迎えるに至りました。
このプロジェクトは、市原市教育委員会とPGAが共同主催によって実施をしているもので、2010年に市原市の子供たちを対象としたPGAのゴルフ普及活動「PGAジュニアゴルファー育成プロジェクトin千葉」の活動がきっかけとなり、ジュニアゴルファー育成に対する取り組みが官民一体となって実現をした形です。
今年も夏休み期間中を利用し、3.4年生のクラスそして5・6年生のクラスをそれぞれ2日間の日程で実施しました。

左から友善プロ・鈴木プロ・比嘉チーフプロ・佐野プロ・佐藤プロ 左から友善プロ・鈴木プロ・比嘉チーフプロ・佐野プロ・佐藤プロ


会場となったのはかずさカントリークラブ。練習場でのレッスン、そしてコースを借りたラウンド体験を所属プロの比嘉勉プロを中心に千葉県で活動しているプロゴルファーの協力のもと行われました。
ゴルフ場関係者の皆様には一般営業中にも関わらずご理解をいただき深く感謝申し上げます。
参加者からは「スナッグよりゴルフ、ゴルフではラウンド体験が一番面白かった」という声が多くゴルフに対する関心の高さが伺えました。これも3年間の継続してきた成果が表れているのだと感じております。2日間の体験プログラムによって参加した子供達はゴルフの楽しさを十分実感をした様子でした。


スナッグゴルフを使ったラウンドは前半での練習の成果を発揮する場面。団体戦で争う形式に子供参加者は大はしゃぎでした。

これからもPGAと市原市は、本イベントを通して市原市の子供達にゴルフの楽しさを伝えてまいります。来年度は新たな部門の創設を検討をしておりますのでお楽しみに。



島崎プロのレッスン
島崎プロのレッスン

友善(ともよし)プロのレッスン 友善(ともよし)プロのレッスン
木暮プロのレッスン 木暮プロのレッスン