日欧シニア初共催「HANDACUP シニアマスターズ」最終日が28日行われ、前日3位の倉本昌弘(55)が65をマーク、通算17アンダーとし逆転優勝を飾った。また本年度約4853万円を獲得した倉本が2位の室田淳(55)に約1800万円の差をつけて、初シニアツアー賞金王に輝いた。

◆ 最終成績は こちら>>


◆ 大会レポートは こちら>>