26日(日)、第4ラウンドが行われ、加瀬秀樹(50)が3アンダー、ノーボギーの69でホールアウト、通算13アンダーで前日の首位を守り、2位に4打差をつけての初優勝となった。今シーズンのシニアルーキーの優勝は、真板潔(50)、高見和宏(50)に続く3人目。


◆ FR成績は こちら >>

◆ 大会レポートは こちら >>